スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんなから応援

数日前、駅でキオスクに入りました。入り口にはたくさんの新聞。
どの新聞も日本の震災記事が一面トップでした。

雪に埋もれる粉々の家を前に、膝を着いて嘆く男性の写真。
写真の説明では、その瓦礫の下にまだ母親がいると。

これが本当に日本?と思いました。

原発も心配です。
周りで話題になることも多いですが、

これ以上、酷いことになりませんように・・・。

それを思うばかりです。

元近所のお花屋さんは、私と日本の為にと花を贈ってくれました。
マルクスの友人夫婦は、今回のことを気遣う手紙を書いてくれました。
blog1.jpg
この夫婦、原発の放射性廃棄物が一時保管される町の近くに住んでいるんですよね。
以前、芸術祭をサイクリングと組み合わせたイベントがあったのですが、
その時一緒に参加しました。
ある休憩ポイントでは、原発に関するパネル展示をやっていましたね・・・。
放射性廃棄物が電車で運ばれてくる時は、デモ隊と警察で凄いことになると聞きました。
きっとニュースを聞いて、心配してくれたのでしょう。

私には直接被害がなかったものの(それが良かったと思うと、心苦しい)、
心が温まります。




スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://hanssler.blog12.fc2.com/tb.php/91-0d492211

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

hanssler

Author:hanssler



Y:香川県出身。日本語教師。只今ドイツ語勉強中。干支:午。
M:南ドイツBodensee近くのTafern出身。JAEC(国際農業者交流協会)の研修で1年間日本(香川県)に滞在。弓道3段。干支:巳。

2013年4月、ドイツのWolfsburgはFallerslebenに引っ越しました!3年間の期間限定ですが。

Mの実家はFerienwohnung
(ゲストハウス)をしています。
こちらもよろしく!
http://www.ferienhof-hanssler.de/

Wetter Wolfsburg
© meteo24.de


Wetter Takamatsu
© meteo24.de


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村    

 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。