スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストリアへ

やっとドイツから出ましたー。
今月ドイツ在住ちょうどトータル2年になりますが、用事以外で初めて国外へ出ました。
私にとっては何年ぶり?のちゃんとした「旅行」です。

Mが「2人だけの最後の旅行」としてプレゼントしてくれた今回のオーストリア旅行。
「ウィーン!ウィーン!」と張り切っていたら、宿泊先はMistelbachだった・・・。
どこ?でしょう?
ウィーンから電車で北に1時間、チェコ国境付近のワインで有名な地域です。
そこに弓道の先生Hの娘さん夫妻がいるのですが、
H、娘さんと同じアパート群の1室をこの度購入!
でも、もちろん普段は使っていない・・・ということで、そこをお借りすることになりました。

電車代は往復1人73ユーロ。行きは夜行にしたのでプラス1人34ユーロでしたが、
宿泊代はもちろんタダ。なんちゅう安上がりな旅なんでしょう。
ただ、電車、10時間は乗ってましたけどね・・・。
夜行、思ったより狭かった!
2番目のクラスだったのにもかかわらず、1部屋に6人収容で3段ベッドですよ。
IMGP3068_convert_20110312014552.jpg
一応朝食も出ます。特にこのパンはオーストリアではSemmelと呼ばれます。

ただ誤算だったのは、Mistelbachからウィーンに出るのに片道1時間プラス1人約7ユーロ!
毎日通うと結構な額になります。

でも、私の体調が良くなかったこともあり、
ウィーンには結局初日を合わせて4日出ただけでした。
残りの日々は近所を散歩したり、地元のおいしい料理を食べに連れて行ってもらったり、
車で30分ぐらいかけてチェコへちょっと足を伸ばしたりして過ごしました。
でも、体にもちょうど良かったし、地元の生活を見れたのも良かったです。

ということで、特に印象に残ったことを少し書き留めておこうと思います。

ウィーンと言えば、カフェ。それから、ザッハトルテ~。
IMGP3186_convert_20110312014520.jpg
Cafe Sacherは日本人率めっちゃ高かったです。でも、オリジナルらしいし、
有名だそうなので、並んで入りました。<日本人!
カフェの雰囲気が何ともヨーロピアン。
ウェイター、ウェイトレスの人達もみんなスーツか所謂メイド風。
お客さん達も結構ドレスアップした人達が多く、
超普段着だった私はちょっと恥ずかしかったです。
ザッハは・・・う~ん・・・おいしかったですが、それほど特別な感動はありませんでした。

お友達Sさんお勧めカフェHawelka。19世紀末芸術家達の溜まり場だったカフェで、
今もそのままだとか。これまた独特の雰囲気。カオス。でも、それが何だかいい感じ。
IMGP3337_convert_20110312020702.jpg
これはEinspäner(アインシュペナー)と呼ばれるコーヒー。
コーヒーと同量の生クリームが載っていて、こんな風にグラスに注がれています。
カフェでは、いつもお水が付いてくるんですよね。ドイツにはない習慣。
でも、こんなにクリーム載ってるのに、砂糖も付いてくるなんて・・・。

それから、ウィーンと言えば、音楽。
IMGP3325_convert_20110312024504.jpg
Ronacher劇場です。私のリクエストでミュージカル「Tanz der Vampire」を見てきました。
良かったですよー!
コメディータッチだけど、ヴァンパイアがその孤独を語るシーンはちょっとしんみり。
舞台美術も凄いです。演出も楽しいです。
ヴァンパイアがすぐ近くに来たりするんです。いつの間に!みたいな。
IMGP3329_convert_20110312025511.jpg
1人1人歌も踊りも一流の舞台俳優達が総出すると、これまた迫力がスゴイ!感動です。
ちなみに、ヴァンパイアの格好で行けば、チケット半額になる席があります。

気になっていたHundertwasser(1928-2000)。
IMGP3095_convert_20110312023559.jpg
オーストリアの芸術家であり、画家であり、建築家でもあります。
恥ずかしながら私は、学校で使った本の中にこの人に関する記事があって、
それで知りました。本の中の写真を見るだけでは正直イマイチだと思ったのですが、
実物は良かったです。自然界に存在しない「直線」を断固拒否したことで知られています。
建物の中にも入りましたが、どこも柔らかい曲線。平面もないです。おもしろい。
IMGP3089_convert_20110312031041.jpg

Heurige!
オーストリアには「ホイリゲ」と呼ばれる自家製ワインとつまみを出す居酒屋があります。
これが「やってます」のサイン。
IMGP3306_convert_20110312031220.jpg
私はワインはよく分かりませんが、葡萄ジュースでもその違いは明らか。おいしいです!
ワインはグラス単位で出してくれるので、いろいろお試しできていいですね。
食べ物はパンとソーセージが主ですが、それがまた絶品です。
IMGP3297_convert_20110312023500.jpg
ホイリゲ最高です。オーストリアに来てよかったーと思いました。

ちょっとチェコへ。
「パスポートね!」とMに念押しされたものの、国境無人だったし。
素敵なお城と公園があるから行こうということで連れて行ってもらいました。
途中の景色が素敵だった。なだらかな丘に見渡す限りワイン畑です。
夏は本当に綺麗だと思います。
散歩する前に腹ごしらえということで、レストランに寄りました。
安い!おいしい!
最初の飲み物、メイン料理、ケーキにカフェ、2人でめっちゃ食べて35ユーロ。
信じられません。
味付けはドイツのよりも更に油が多くて濃い目の感じでしたが、それがまたおいしかった。
IMGP3234_convert_20110312035721.jpg
IMGP3240_convert_20110312040117.jpg
ホットチョコレートは飲み物というより、チョコプリンの様な硬さでした。

お城もちょっと違う雰囲気が感じられました。
IMGP3267_convert_20110312040201.jpg
庭も広くて気持ち良かったです。でも、やっぱり夏がもっといいかも。

という感じで。

全体的に食べ物の事が多い気がしますが・・・。
はい、1週間で絶対に太ったと思います。

でも、久しぶりの「旅行」、満喫できました。
オーストリアはドイツ語だし、島国から来た私にとっては、いまいち「外国に来たー!」という
感じはなかったのですが、それでも小さな違いはいろいろとおもしろかったです。

また日常がんばって、「旅行」に出かけたいですね~。




スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://hanssler.blog12.fc2.com/tb.php/88-39e90118

Comment

雅ママ | URL | 2011.03.14 07:53 | Edit
美味しそうなものばっかり!
ホイリゲの食べ物が美味しそうでよだれが出た。。。

私もザッハートルテ食べましたが(残念ながらザッハーのではなかったのですが)、ちょいと甘いですよね。
Y.H. | URL | 2011.03.14 17:12
オーストリアのことも聞きたいし、いつか時間ないかなあ。
その件はまたメールで。
ザッハもおいしいけど、日本のケーキもおいしいからね。
そんなに「感動」するほどじゃなかったでしょう?

地震、ご家族、友人、大丈夫でしたか?
Comment Form
公開設定

プロフィール

hanssler

Author:hanssler



Y:香川県出身。日本語教師。只今ドイツ語勉強中。干支:午。
M:南ドイツBodensee近くのTafern出身。JAEC(国際農業者交流協会)の研修で1年間日本(香川県)に滞在。弓道3段。干支:巳。

2013年4月、ドイツのWolfsburgはFallerslebenに引っ越しました!3年間の期間限定ですが。

Mの実家はFerienwohnung
(ゲストハウス)をしています。
こちらもよろしく!
http://www.ferienhof-hanssler.de/

Wetter Wolfsburg
© meteo24.de


Wetter Takamatsu
© meteo24.de


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村    

 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。