スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年は日独交流150周年

昨年末、こちらの独日協会の会員になりました。

私達が入会した独日協会は、

「独日協会ブラウンシュヴァイグ-パイネ-ヴォルフスブルグ地域」

で、その名の通り、3地域が一緒になったものです。

会員になったものの、今まで全く何の集まりにも出席していません。
さっそく幽霊会員。

Mが言いました。

「新年会があるらしいよ」

デビューにはちょうどいいんじゃないですか?
友人H夫妻も行くようだし、じゃあ、行ってみよう!ということになりました。

会場はWolfsburgのお城です。
schlossklein.jpg
なかなか綺麗なお城でしょう?

でも、入ってみてびっくり。
みんなスーツですけど・・・?

M「そうだと思った」

ええー今更?「新年会」じゃなかったの?

それもそうです。
今回の集まり、日独交流150周年記念の、かなり公式な行事だったんです!
Wolfsburg市の市長さん来てるし、ハンブルクの総領事も招かれてるし。
メインの講演は、Peter Pantzerボン大学教授の
『Die Eulenburg-Missionオイレンブルグ使節団』でした。

あれあれあれ。私達2人だけジーンズで来てしまいましたよ。
ちょっと浮いてましたねー。すみません。
saalklein.jpg
でも、講演自体は、ドイツの歴史に疎い私にとって、良い勉強になりました。

大まかに・・・

1860年秋に、オイレンブルク伯爵が乗ったプロセインの船が江戸沖に来航。
翌1861年1月24日、江戸幕府との間に修好通商条約が締結されたそうです。
今年はそれからちょうど150年。
2010年秋から2011年秋まで、各地で日独交流150周年記念行事が行われている。

ということです。

プロイセン王国
18世紀から20世紀初頭にかけて、現在のドイツ北部から
ポーランド西部にかけて栄えた王国。

講演が終わると、別室で軽食、そして各自適当に解散だったのですが、
この時にいろいろな方とお話しすることができました。
essen.jpg
「徳島鳴門のドイツ館で2年間働いていました」というドイツ人男性。
それから、「日本語の方が安心します」というドイツ人男性も。
どちらも驚くほど日本語が達者で、日本語でのお喋り楽しかったです。

時間が短かったのが残念。
気がついたら、みんな帰っていて、私達が最後でした。

外に出て行くのもいいなあと改めて実感した日でした。

スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://hanssler.blog12.fc2.com/tb.php/72-dfacc644

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

hanssler

Author:hanssler



Y:香川県出身。日本語教師。只今ドイツ語勉強中。干支:午。
M:南ドイツBodensee近くのTafern出身。JAEC(国際農業者交流協会)の研修で1年間日本(香川県)に滞在。弓道3段。干支:巳。

2013年4月、ドイツのWolfsburgはFallerslebenに引っ越しました!3年間の期間限定ですが。

Mの実家はFerienwohnung
(ゲストハウス)をしています。
こちらもよろしく!
http://www.ferienhof-hanssler.de/

Wetter Wolfsburg
© meteo24.de


Wetter Takamatsu
© meteo24.de


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村    

 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。