スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バスの中でのマナー

嬉しくも、かなり同じ境遇であるという方からコメントを頂き、
そして、その方のブログを拝見していて、ちょっと思い出しました。

バスの中でのマナー。

別に悪口ではないですが、あれはちょっとショッキングだった。

3件あります。

その前に、私はドイツに来る前、ブログだったかなあ・・・何かで記事を読みました。

「ドイツ人の公共交通機関でのマナーの良さ」

まず、ドイツには改札口がないということ。
それはそれは驚きましたよー。
「じゃあ、切符を買わない人=タダ乗りする人が出てくるのでは?」
当時シンガポールにいた私は、「こんなことシンガポールでしたら、誰も払わないぞ」と、
「さすが欧米!モラルがある」と思ったものです。

まあ実際、長距離の電車では必ず車掌さんが切符見に来るし、
バスでは前から乗るようになってるのですが(その際に切符を運転手に見せる)。

でも、確かにたまに無賃(不正)乗車できてしまいそうな時もあります。
そういうの「Schwarz fahren」って言うんですよね。
Schwarz=黒い、Fahren=乗車ってね。
見つかればもちろん罰金です。抜き打ちでチェックされるって聞いたことあるけど、
今まで一度もなかったです。本当にしているんだろうか・・・。

それから、親は子供にできるだけ立つように教えるんだと。
何でも子供は割引で乗っているから、他の人に席を譲るのが当然だとか。

そんなことを読んだものだから、当然期待していたわけです。

でも、だんだん現実が見えてきました。そして、衝撃の瞬間を目撃!

その1

大きいベビーカーを押しているお母さんがバスを降りる時、降り口に近い若いお兄ちゃん
2人に「すみません、ちょっと手伝ってもらえますか」と助けを求めたのですが、
お兄ちゃん達、なんと無視!私も「えっ!」と思っている瞬間にドアが閉まり、
出発してしまいました。
で、次の停留所で他のお客さん達と一緒に降りて行ったそのお母さん。
ドイツ人にしては気が弱そうな感じだったけど、それにしても、酷くないですか?
まあ、稀なことだとは思いますが。
最初から助けてもらうの前提みたいな巨大ベビーカーも問題だと思うし。

その2

これは私が直被害を受けた。
ド田舎で1時間に1本のバスです。
(余談:Mの実家で「よかったな。ましじゃないか」と言われた!マジで!)
朝はいつも7時45分のに乗ります。もちろん、登校する子供でいっぱい。
1人で座っているのに、鞄を横の座席に置いている子がよくいます。
時々友達の席をキープしている。
でも、さすがに私も座りたいので「ここ開いてる?」と聞いて、座ります。
で、この子達の学校に到着。
凄いです。我が我がと通路を急ぐ。押し合い。
私は立ち上がって、奥に座っていた12歳ぐらいの女の子を出してあげたかったのですが、
ごめん無理。立ち上がるまではしたものの、子供達が突進してくる。
で、この女の子がとった行動。
私の鞄を踏みつけて、「Oh mann!(もう、ちょっと!)」みたいな捨て台詞と共に
去って行きました。
私もビックリして「ちょっと!」と思わず日本語で言ってしまった(泣)。

その3

その鞄を踏みつけられた同じ日、またバスを乗り換え座っていると、
別の子供達が。今度は10歳ぐらいの女の子6人グループ。
席はいっぱいで座れなかったので、床に座ります。それはいいです。
急停車の時危ないしね。そして、みかんを食べ始めました。まあ、それもOKでしょう。
ただ、そのみかんの皮。どうしたと思いますか?
なんと、ドアが開いた瞬間に1人がピョイと投げました。おいおいおい。

Mにそんなことを話すと、「どうしてその時怒らなかったの!」と私が怒られます。
この人、必ず態度の悪い子供注意します。
「大人が注意しないから、子供がわからないんだ!」とごもっともな意見。

私も言うべきなんですがね。わかってはいるんですが。

でも、「あの記事は何だったんだろう?」といつも思い出します。古かった?地域的なもの?
ちょっと悲しいです。

当然の補足ですが、全員じゃないですよ。

でも、ここのバスは私にとって決して快適なものではありません。それは事実。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://hanssler.blog12.fc2.com/tb.php/67-d2a8447f

Comment

Pupu | URL | 2011.01.18 22:59 | Edit
バスだけでなく、順番待ちとか、ゴミ捨てがちゃんとできない人多いですよね、この国。なのに料金の支払いは律儀だったりして、不思議です(笑)

はい、K道場。Kielkyudojo所属です。でも妊娠7カ月でドクターストップがかかってからお休みしてるんです(涙)2月に会長の講習会があるんですが、これもお休み。夏には復帰したいですが、どうなることやらです。
Y.H. | URL | 2011.01.19 16:02
うちの旦那が超興味深々です。
「Mによろしく」と。Mさんが会長さん?
こんな狭いドイツの弓道界で、
今までお会いしなかったことが不思議ですね。
夏の復活を期待しています!
でも、お子さんいると、本当に大変ですよね。
ちなみに、ドレスデン道場のAさん(ドイツ人)、Iさん(日本人)夫妻の
お子さんは、生後2ヶ月でもう道場デビューしてます。
いや、もっと早い?
毎週連れて行っているようです。
うちもそうなると思います。
旦那がトレナーなんで。
| | 2011.01.19 17:57
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Comment Form
公開設定

プロフィール

hanssler

Author:hanssler



Y:香川県出身。日本語教師。只今ドイツ語勉強中。干支:午。
M:南ドイツBodensee近くのTafern出身。JAEC(国際農業者交流協会)の研修で1年間日本(香川県)に滞在。弓道3段。干支:巳。

2013年4月、ドイツのWolfsburgはFallerslebenに引っ越しました!3年間の期間限定ですが。

Mの実家はFerienwohnung
(ゲストハウス)をしています。
こちらもよろしく!
http://www.ferienhof-hanssler.de/

Wetter Wolfsburg
© meteo24.de


Wetter Takamatsu
© meteo24.de


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村    

 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。