スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引越し

引越しが決定!・・・と言っても、1つ隣の町ですが(またか!)。

スーパーがないので、多少不便にはなるのですが、なんせ広いんです!
キッチン+リビング+寝室+子供部屋+トイレバス+バルコニー+庭+地下室(物置)で、
今の所と同じ値段。だったら、移るでしょう?

問題はリノベーションです。こんな問題はドイツならではでしょうが。はぁ。
特に衝撃なのはコレ。

部屋を見せてもらった時のことです。

床・・・コンクリートがむき出しなんですけど?

日本であれば、ここはもちろんオーナーが直して当然。
しかし、ドイツは恐ろしいです。このまま引き渡されます。
コンクリートが見えているのも、もともと前の住人が敷いていたカーペットを
剥がして持って行ったから。
普通、コンクリートの上に木なりプラスティックなりタイルなりを敷いて、
その上から借り手がカーペットを敷くというならわかります。
でも、コンクリートで渡されてもねぇ。

そして、Mの目がかなり傷んでいる天井に・・・。

「この天井、このままならこの部屋要らない」

なんという恐ろしいことを言うのでしょう。
これでまた私達のリノベーションの負担が増えるー!イヤー!と思いきや、
そこはオーナーが直すことになりました。
そして、話し合いの結果、天井、窓、壊れたバスタブはオーナーが直すことに。
私達は壁全部と床を担当(壁全部って相当ですよ)。

それから、忘れちゃいけない!キッチンですよ!

キッチン・・・空っぽ?

何も入っていません。
オーナーも「私はキッチン欲しくないから」って。そういう問題か!
はい、全部買います。
でも、シンク?とオーブンとコンロ(電気)はもうすでにもらいました。
友達ってありがたいですね。食器洗い機も、もらえることになりました!
これは本当に嬉しい!
今週中古のキッチン(何と言えばいいのでしょう?木枠?)買いに行きます。
寄せ集めなんですが、全部きれいに収まるでしょうか?

ドイツで引越しは大変ですよ(泣)。

余談ですが・・・

聞いた話では、引越しにあたり部屋を見に行ったところ、前の住人が、
床(床の木)を2000€(20万ちょいと考えてください)で買い取ってくれなければ、
剥がして全部持って行くと言ったそうです。
Mは自分で好きなスタイルに変えられていいじゃないかと言っておりますが。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://hanssler.blog12.fc2.com/tb.php/45-16100fbf

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

hanssler

Author:hanssler



Y:香川県出身。日本語教師。只今ドイツ語勉強中。干支:午。
M:南ドイツBodensee近くのTafern出身。JAEC(国際農業者交流協会)の研修で1年間日本(香川県)に滞在。弓道3段。干支:巳。

2013年4月、ドイツのWolfsburgはFallerslebenに引っ越しました!3年間の期間限定ですが。

Mの実家はFerienwohnung
(ゲストハウス)をしています。
こちらもよろしく!
http://www.ferienhof-hanssler.de/

Wetter Wolfsburg
© meteo24.de


Wetter Takamatsu
© meteo24.de


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村    

 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。