FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の思い出<2>四万十川

ではでは、続いて夏の思い出第2弾を。

この夏は、車で四国4県に散らばっている友達を巡りましたが、四万十・・・。
ここは思い出深いです。

四万十川。ご存知の通り高知県西部を流れる川ですが(遠かったよ)、すごいです。
何がと言うと、自然が。
もちろん田舎育ちで、今も田舎に住んでいますが、
あの川が作る風景のせいでしょうか。とても気持ちがいいんです。
IMG_4656_convert_20100916221057.jpg

川って楽しいんですね。きっと四万十だったからでしょうが。
小さい頃に川遊びをした記憶はありますが、どちらかと言うと、
田んぼの横の水路?という感じ。
進んで入りたいとは思いませんでしたね。
ですから、正直最初川に足を入れるということに抵抗がありました。
私はどちらかというと海派。
ちなみにドイツ人は夏、池または湖で泳ぎますが、私はそれにも抵抗が。
でも、初めて四万十川を見たとき、「今すぐ飛び込みたい!」と思いました。
濁ってないんです。それどころか透き通っていて、底は泥ではなく石でよく見えます。
暑かったせいか流れる水の音も、足に当たるさらっとした感触も温度も心地よかったです。
IMG_4628_convert_20100916221533.jpg

私達は縁あってカヤックに挑戦しました。Mは終始ものすごく楽しそうでしたよ(笑)。
運よく穏やかな天候に恵まれたので、川もいい子で、結構スイスイと進みました。
でも、やはり流れがあるところはダメですね。
傍から見るとたいした流れには見えないでしょうが、やってる本人には激流。
Mは経験があるので問題ないのですが、私はもう流されるままにクルクルしていました。
arkの佐野さんが主催する少人数制のツアーに参加させて頂いたので、
安全にそしてカヤックと川の魅力を堪能できました。
(佐野さんのHPでカヤックの様子とMが沈下橋から飛び込む瞬間が見られます)
IMG_4748_convert_20100916221334.jpg
沈下橋これです。聞きなれない名前ですが、名前の通り増水時には沈んでしまいます。
車で通るとかなりスリルがありました。

そして、そして、忘れてならないのが「食」です!R(<友達)ありがとう~。
なんと手際のいいことか。
6人分(他の友人も合流)の料理をパッパッと捌いていきます。惚れます。
鯖寿司でしょう、鮎の塩焼きでしょう、テナガエビのフライでしょう、大葉のお好み焼き・・・
まだまだ出ましたよ。ご馳走です。
テナガエビはおもしろい。手が異様に長い!
揚げると真っ赤になり、丸々食べられます。美味美味。
IMG_4798_convert_20100916222158.jpg
何から何まで手作りですからね。感心を通り越して尊敬です。
ガリも梅酒も。朝食のパン、ヨーグルトまで。もちろん、全ておいしかったです。

四万十は本当にお勧めです。自然もそうだし、人もみんな優しかった(お世話になりました)。
私もまた行きます。今度は蛍かな。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://hanssler.blog12.fc2.com/tb.php/38-bf46606d

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

hanssler

Author:hanssler



Y:香川県出身。日本語教師。只今ドイツ語勉強中。干支:午。
M:南ドイツBodensee近くのTafern出身。JAEC(国際農業者交流協会)の研修で1年間日本(香川県)に滞在。弓道3段。干支:巳。

2013年4月、ドイツのWolfsburgはFallerslebenに引っ越しました!3年間の期間限定ですが。

Mの実家はFerienwohnung
(ゲストハウス)をしています。
こちらもよろしく!
http://www.ferienhof-hanssler.de/

Wetter Wolfsburg
© meteo24.de


Wetter Takamatsu
© meteo24.de


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村    

 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。