スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご報告

またまたご無沙汰ですみません。

実は・・・

2010年5月14日(金曜日)15時、ドイツWilhelmsdorf戸籍役場にて、無事結婚しました!!!

結婚式はMarkusの実家、南ドイツの方で挙げました。

ドイツの結婚式は本当に「手作り」です。それだけ面倒だったり、大変だったり、また完璧には到底至らないけど、とても暖かい人の思いやり、心を感じました。みんなに感謝感謝です。

では、その様子を少しご紹介します。

まず、まだ戸籍役場に向かう前の話。ご近所の人が脚立と何かを手にやって来ました。2羽の鳩と指輪の絵が描かれた大きな絵?看板です。特注?売ってないよね、普通・・・。もしや作った?とにかく、その看板を玄関の上に取り付けてくれました。それから、玄関の脇にも白いリボンで飾り付けられた大きな木が2本。これもご近所さんが作ってくれました。向こうからわざわざ挨拶に、しかもこんなことまでしてくれるなんて、すごいですよね。

それから、いざ役場へ。ドイツでは戸籍役場にみんなで赴いて(新婦はウェディングドレスで)、そこで小さな式・・・って言っても、役所の人の説教(いえいえ、ありがたいお話)を聞くだけだけど・・・を行います。私達の場合は、市長さんが執り行なってくれました。市長さん、10枚ぐらいスピーチ用意してきたから、通訳してくれる子が相当ビビってました。で、そのありがたいお話を聞き、書類にサインをし、指輪を交換。みんなから拍手が起こります。Markusのママが目に涙を溜めながらギュッと抱きしめてくれた時は、こちらも感動してちょっと泣いてしまいました。

それから、役場の入り口のホールで簡単にSekt(ドイツのシャンぺン)でお祝い。Markusのお姉ちゃんとその彼はハート切りゲームやバルーン(拾った人は切手を貼って新郎新婦の住所に送るようお願いしてある)を用意してくれたし、友達はみんなで歌を歌ってくれたり、木を切るゲームを用意してくれたし、親戚のおばさんはフィンガーフードを手作り、従兄弟達もシャンぺンをゲストに振舞ってくれました。みんなすみません。そして、ありがとう!
ATT00001_convert_20100528231400.jpg
大きな布にハートを描き、それを新郎新婦が真ん中から半分ずつスピードを競いながら切る。切り取ったら新郎が新婦を抱きかかえ、その大きなハートの中を潜り抜けるというもの。ドイツの結婚式でよく見かけるゲーム
ATT00002_convert_20100528231622.jpg
いわゆる夫婦最初の共同作業。ケーキカットじゃないんです。

それから、夕食の為ホテルへ移動。

食事はHochzeitsuppe(結婚式スープ)から始まりました。ドイツには結婚式の時に食べるスープがあります。地方によって多少違うみたいですが、大体は団子スープです。Markusの実家のあるSchwäben(シュヴァーベン:ドイツ南西部の地方)では、Griesßknödel(特別な小麦粉を使った団子)Brätknödel(かなり細かくムースのように挽かれた肉の団子)Leberknödel(レバー団子)を入れますが、私がレバーが苦手な為、2種類だけとなりました。

そうそう、余談ですが、このホテルBIOなんです。この「BIO」という言葉(マーク)、ドイツではよく見かけますが、これは「有機」の証。メインディッシュの牛肉や鶏肉も化学肥料ではく有機肥料で育てたものなので、おいしいです。特に鶏肉おいしかった!鶏肉とは思えない柔らかさでした。ちなみに、こちらでは新郎新婦も余裕で食事します。

それから、ホテルでもまたまた友達が自作の詩を朗読してくれたり、アルバムを作る為にゲストみんなの写真を撮って回ってくれたり、ゲームをしてくれたりと、こちらは全て友達(又は兄弟)が余興を担当します。新郎新婦は何が起きるかわからないという状態。それもすごいですよね。

それからバンドの人達(歌とピアノの男女2人組み)が来て、ダンスです。実は、私達、この日の為にダンス教室に通ったんです!(そういう結婚式の為のコースがある)でも、やはり付け焼刃ではね。どうにもなりませんよ。幸いドレスの裾が長くて助かりました!で、そのうちみんなが踊り出して、それから若者?だけが残って、のりのりで「YMCA」とかして、久しぶりこの感覚!楽しかったです。

それからは永遠と雑談が続き、ケーキを食べて・・・って、ケーキ出たのが午後11時ぐらい。結局4時近くになり、お家へ帰りました。ホテルの人も大変ですよね。でも本当に対応よかったです。バンドの人も遅くまで歌ってくれたし、それから、日本人のゲストは本当に長くて驚いたことでしょう。

でもね、家についてからMarkusはまたお酒を取り出し、数人で飲んでましたよ。スゴッ。私は寝させてもらいましたが。

で、で、驚いたのは翌日です。みんなもう一度挨拶に来るんですよね。朝から晩まで引っ切り無し。いいんですよ。いいことだと思うのですが、あまりの数と疲れで死にそうでした。頭痛で吐きそうになったのは、人生で初めてかも。それぐらいしんどかったんです!でももちろん終始笑顔(泣)。

そんな感じで、本当に大変だったのですが、とても感動&楽しい式でした。

Markusのお母さんが言っていたことですが、「遠い所からでも友達が来てくれるというのは、それだけ愛されているという証拠(Markusがみんなにそれだけ愛されているということがわかって、とても嬉しい)」。Markusも私も今回何が良かったって、友達に囲まれて過ごせたということが何よりも嬉しかったです。みんなに感謝感謝。

これからも2人共々よろしくお願いします。
ATT00003_convert_20100528231739.jpg

スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://hanssler.blog12.fc2.com/tb.php/34-f152bf17

Comment

WING | URL | 2010.05.29 03:47
ついに!ですか

おめでとうございます!

末永い幸せ、またお二人の多幸をお祈りします

ほんとうにおめでとう!
Rie | URL | 2010.05.29 09:43
ゆうこおめでとう!!
本当によかったね♪お幸せに(≧∇≦)/

友達囲まれてあったかい雰囲気だったのが伝わってくるー。わたしも友人に囲まれてだったから本当にしあわせだったよ。

日本から何人ゲストいったのさ~?
むっちゃんとうめちゃん??
Comment Form
公開設定

プロフィール

hanssler

Author:hanssler



Y:香川県出身。日本語教師。只今ドイツ語勉強中。干支:午。
M:南ドイツBodensee近くのTafern出身。JAEC(国際農業者交流協会)の研修で1年間日本(香川県)に滞在。弓道3段。干支:巳。

2013年4月、ドイツのWolfsburgはFallerslebenに引っ越しました!3年間の期間限定ですが。

Mの実家はFerienwohnung
(ゲストハウス)をしています。
こちらもよろしく!
http://www.ferienhof-hanssler.de/

Wetter Wolfsburg
© meteo24.de


Wetter Takamatsu
© meteo24.de


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村    

 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。