スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交流会

日置流印西派と尾州竹林派のコラボ~。
korabo1.jpg
korabo2.jpg
うちの道場では、日置流印西派と尾州竹林派、それから小笠原流?所謂「正面」が一緒に練習しています。で、竹林の人からセミナーのお誘い。お互いに交流してみませんか?ということになりました。

竹林、結構いるんですね。知らなかった。主に北ドイツで活動している人達が15人ぐらい来ていました(ちなみにうちの流派は、私達を含め4人)。話に聞いてはいたけど、みんな竹弓だ!京都の弓師でもある柴田先生が製作した物しか使わないそうです。まあ、竹林自体、柴田家が創設したものですものね。それから「的に当てる」ということは全く考えないそうです。確かにスポーツというよりは、瞑想?に重きを置くしね。テクニックもだいぶ違いますよ。一番驚いたのは、左手の使い方。未だに弦が顔や耳に当たるのが恐ろしい私。でも離れの瞬間、左手を捻ることで弦は孤を描いて自然に顔から離れて行きます。でも、竹林の人、捻らないんですって!じゃあ、当たるじゃないですか!と聞いたのですが、弓は元々の性質で離れの瞬間に返るので、当たらない・・・確かそう説明を受けたと思うのですが、自分で書いていてもあまりピンとこない・・・。ごめんなさい。とにかく、いろいろ違っていて、興味深かったです。

「日本ではね、今はもうあんまり流派、流派って言わないね~」

と、この間日本に帰省していた時聞いてビックリしました。AKF(日本弓道連盟)が、弓道競技として統括しているみたいですね。それに従うと。私達も体配する時なんかは、「日置体配」と「AKF体配」と呼んで、両方練習しています。でもね、ドイツでは私達も含めほとんどが日置流印西派で、その教えをみんな今でも熱心に勉強してるのに。しかも純な日置流印西派ということにこだわる人達もいるぐらいなのに。だから日本で弓道したことない私は、弓道って流派色が強い武道なのかと思ってました。

弓道、他にもいろいろ流派があるみたいです。おもしろいですね。また出会える機会があればいいな。


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://hanssler.blog12.fc2.com/tb.php/157-01d3af30

Comment

kuricha | URL | 2012.08.16 19:05
うーん・・・
確かに流派って、大切にしたいものですよね。

わたしは弓道連盟流で引いているんですが、ここは、「連盟の審査は連盟流」と考えるべきでしょう。この先、流派に詳しい連盟の先生もいなくなるしょうし・・・

例えは悪いかもしれませんが、数学のテストを受けるのに、語学の勉強するようなもので。どちらも尊重すべき学問なのに。
王道の狛狗 | URL | 2012.09.03 22:56 | Edit
初めて書き込みします。
ちょっとだけ気になった記述があったもので…。
日置流竹林派(竹林流)は三十三間堂の通し矢で有名な室町末期から続く流派です。

柴田家が関与するのは先代が創った「全虎」という弓道グループですが、

ttp://www.zenko.org/index.htm

竹林派を代表するものとは言い切れるかどうか…。
国内では活動していませんし、国内で竹林派を学ぶ人は他にも居ます。例えば

ttp://www.bisyutikurinryu.net/index.html

この中には連盟と掛け持ちの方もいらっしゃいます。
知っていらっしゃったなら、大きなお節介ですが、念の為書きました。

射法全体をパッケージとして理論も実技も構築されたのが一つの流派
ですから、連盟よりも明解な指針があります。
つまみ食いして他流と混ぜては射法全体を損ねます。
大事にしたいですね。
Comment Form
公開設定

プロフィール

hanssler

Author:hanssler



Y:香川県出身。日本語教師。只今ドイツ語勉強中。干支:午。
M:南ドイツBodensee近くのTafern出身。JAEC(国際農業者交流協会)の研修で1年間日本(香川県)に滞在。弓道3段。干支:巳。

2013年4月、ドイツのWolfsburgはFallerslebenに引っ越しました!3年間の期間限定ですが。

Mの実家はFerienwohnung
(ゲストハウス)をしています。
こちらもよろしく!
http://www.ferienhof-hanssler.de/

Wetter Wolfsburg
© meteo24.de


Wetter Takamatsu
© meteo24.de


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村    

 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。