スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイデを歩く

念願のハイデハイキング。

ハイデは何と説明すればよいのでしょう・・・。私達が住んでいる所から北35キロくらいの所に、そう呼ばれている地域がある。砂地で、ハイデと呼ばれる花が群生しているんです。

もうちょっといい説明をウィキペディアにお願いすると・・・

「リューネブルガーハイデ(低ザクセン語・標準ドイツ語: Lüneburger Heide)は、ドイツのニーダーザクセン州の北東部に広がる荒地(ドイツ語で、Heideと呼ばれる)と灌木の自然保護地区。主要都市で言うと、ハンブルク、ハノーファー、ブレーメンにまたがる。
森林の伐採で土地が枯渇し、巨大な荒地になっており、エリカと僅かな潅木が生えているくらい。8月上旬にはエリカが赤紫の花をつけるため大勢の観光客が集まる」

とありますが、このエリカという花が最初に書いたハイデ。そう呼ばれることもあります。

百聞は一見に如かず。こんな感じ。
Heide 1
Heide 3
きれいでしょう~。これずっと見たかったんだ~。存在に気づいたのが去年で、もう遅かったから、今年は!と思っていたんです。友達家族とお弁当持ってピクニックしました。結構歩いたー。6、7キロぐらい。砂地=ベビーカーダメでちょっと大変でしたけど。マックスはパパがおんぶ。
Heide 2
ここ、ホントにお勧めです。場所としては「Bad Bodenteich」という町です。久しぶりに感動した~。また行きたいなあ~。

スポンサーサイト

マイカー

ついにマイカー購入!
IMGP4894.jpg
スコダのRoomsterです。チェコの車。今はVWグループの傘下。VW高いんですよー。スコダはVWよりも割安だけど、質はVWと同じくらい(らしい)。同じ部品使いまわしてる(らしい)からね。

これ、もちろん新車じゃないですよ。中古中古。でも3年もので、走行距離2万ちょっと。このWolfsburgという町は、さすがVWの本拠地だけあって、VWグループのいい中古車がたくさん出回っているそうです。と言うのも、ご主人がVW勤務。そうすると、車は会社からリースされる。で、奥さんがちょっと走る用にプライベートでまたVWを購入。そしてご主人が数年で車を取替えないといけないように、奥さん達もまた数年ですぐ車を乗り換えるケースが多々あるようです。

ちなみに、Mの車はVWじゃないけど、やっぱり会社からのリース。ガソリンも、保険も、税金も全部会社持ちです。プライベートで使ってもオッケー。こちらでは結構よくある話。そういうことなので、実質上これが初のマイカーかな。

マイカーって一長一短で、便利は便利。車がないとスーパーにも行けない所に住んでますから。そんな所に日本人がいるわけもなく、友達に会うのにもバスで1時間以上かかってたし。だけど、何と言っても、ガソリンが今超ー高い!ドイツのニュースでも過去最高値と言っておりましたが、リッター170円を超えて来てます。満タンにしたら68ユーロ(6800円ぐらい)と言われ、一瞬耳を疑った。買うのにも勇気が要りましたよー。Mが一括で払う!って言うから。「ローンだと結局高くなるし、値段の交渉ができない」とか最もなことを言ってね・・・。私はいきなり貯金が激減で悲しい・・・。でも、おかげでおまけに冬用のタイヤを付けてもらったんです。だから、まあ、よかったのかな(と思うようにしている)。

さてさて、それから余談ですが、ナンバープレートの「GF」は、この車を登録している管轄地区です。私のは「Gifhorn」という意味。まあ、日本の「香」=「香川県」みたいなものかな。これを見るとどこから来たかわかります。「YM1405」というのは、私達の結婚記念日~。10ユーロ20セント払って、この番号にしました。こだわらなければ、別に払う必要なしです。

せっかくの車。これから大いに活用して、行動範囲を広げるぞ~。

PS:左ハンドルミッション(こちらはオートマ車がほとんどない!)。もちろん右側走行。ようやく慣れて来ました。


ヘルプ!

誰か知ってたら教えてほしい。

マックス、7月30日(月)にMMRV(麻疹・風疹・おたふくかぜ・水疱)予防接種を受けました。そして昨日(9日後)お腹に赤いプツプツ発疹が!今日(10日後)は顔と足にも出ています!そんなにひどくはないものの、見れば「あああ~」とわかる。それでも熱はなく、36度7分。37度5分出たこともありましたが、それ以上はなし。とても元気で食欲も旺盛。熱の副反応は聞いていたけど、発疹は聞いてなかったぞ。

MMRVって、要するに血液にウィルスを入れて、軽く病気に罹らせるってことですよね?じゃあ、この発疹は麻疹?風疹?人にはうつらないの!?

私達、明日から弓道のセミナーで。しかも赤ちゃん(って言ってもマックスより大きいけど)のいる家に泊めてもらうので、人に感染しないかどうかが心配・・・。

かかりつけの医者にMが電話すると、夏休暇中(「ちっ」心の声)。他の医者は「本人を診てみないとわからない」とのこと。なぜに!?普通予防接種の副反応なんて、事例があるんじゃないの?そしてもう1件電話。「本人の為には家にいた方がいいかも」って・・・いや、聞いてることとズレてるんですけど。

ネットでは「感染しない」という記事を2件見つけました。Mもドイツ語のサイトで同じようなことを書いているところを見つけたので、ちょっと安心。

でも、もし、他の情報あったらお願いします!

PS:20数年前はMMRで赤ちゃんが死亡するケースがあったんですね。そんなに危険な予防接種だったとは・・・。もちろん今のワクチン、改良されているとは思うけど・・・。ちょっと軽く考えすぎていました。だからと言って「予防接種受けさせません!」という訳ではないんですけどね。それにしても日本では結構間隔を置いて2本目を打つんですね。うちなんて4週間後に2本目ですよ。大丈夫なのかな?2本打たないと効果がないというのは理解できるけど、こんなすぐなの!?

ブルーベリー

Blaubeere(ブラオべーレ)、すなわち、ブルーベリー~。こちらではHeidelbeere(ハイデルべーレ)とも呼ばれています。ハイデとは「荒地」という意味。確かにここら辺の土地は砂地で、「ハイデ」と呼ばれています。ブルーベリーはそんな土地で育つそうです。
Heidelbeere.jpg
近所のHofladenと呼ばれる農家の直売で。500グラム3ユーロなり(300円ぐらい)。安い?日本でブルーベリーなんて買ったことないから、いまいちよくわからない・・・。でも、今年のは特に大粒で甘くておいしい気がする!ゲストの皆さん、お土産に大好評~。ああ~また買って来よう!

MMR

延期していた予防接種がやって参りました。

なぜ延期したかと言うと、今回のは高い確率で発熱するから。予防接種予定日が1歳の誕生日パーティー前だったので、後にしてもらいました。旦那の実家に帰省するのに、熱出されてもねえ。久しぶりに会うおばあちゃん&おじいちゃんにも申し訳ないし。

それにしても、そんなこと言われると恐ろしい。うちの子、まだ発熱したことないんですけど。一体何の予防接種かと言うと、通称MMRと呼ばれている麻疹(はしか)、風疹(ふうしん)、おたふくかぜ、それと水痘(すいとう/みずぼうそう)です。接種後3日から14日の間に、半分ぐらいの子供達が発熱するそうです。

注射自体は、両腕に1本ずつ。私は抱っこしていたのでよく見ていませんが、1本目は意外や意外全然泣かなかった!先生も「えらいぞ~」と褒めてくれました。毎回ギャン泣きで、見ているこちらも辛かったので、「よかった~」っとホッとした矢先、先生が「でも今のはみんな痛くないんだ。次のが痛いから」って。ガーン。で、やっぱり泣きました。ま、まあ、すぐに泣き止みましたが。

このMMR、近々もう一度受けないといけないみたいです。可愛そうだなあ。

ちなみに、今のところ発熱はなし。でも、下痢のせいでお尻が真っ赤に。かぶれてしまった。これも注射のせい?早く治りますように・・・。

交流会

日置流印西派と尾州竹林派のコラボ~。
korabo1.jpg
korabo2.jpg
うちの道場では、日置流印西派と尾州竹林派、それから小笠原流?所謂「正面」が一緒に練習しています。で、竹林の人からセミナーのお誘い。お互いに交流してみませんか?ということになりました。

竹林、結構いるんですね。知らなかった。主に北ドイツで活動している人達が15人ぐらい来ていました(ちなみにうちの流派は、私達を含め4人)。話に聞いてはいたけど、みんな竹弓だ!京都の弓師でもある柴田先生が製作した物しか使わないそうです。まあ、竹林自体、柴田家が創設したものですものね。それから「的に当てる」ということは全く考えないそうです。確かにスポーツというよりは、瞑想?に重きを置くしね。テクニックもだいぶ違いますよ。一番驚いたのは、左手の使い方。未だに弦が顔や耳に当たるのが恐ろしい私。でも離れの瞬間、左手を捻ることで弦は孤を描いて自然に顔から離れて行きます。でも、竹林の人、捻らないんですって!じゃあ、当たるじゃないですか!と聞いたのですが、弓は元々の性質で離れの瞬間に返るので、当たらない・・・確かそう説明を受けたと思うのですが、自分で書いていてもあまりピンとこない・・・。ごめんなさい。とにかく、いろいろ違っていて、興味深かったです。

「日本ではね、今はもうあんまり流派、流派って言わないね~」

と、この間日本に帰省していた時聞いてビックリしました。AKF(日本弓道連盟)が、弓道競技として統括しているみたいですね。それに従うと。私達も体配する時なんかは、「日置体配」と「AKF体配」と呼んで、両方練習しています。でもね、ドイツでは私達も含めほとんどが日置流印西派で、その教えをみんな今でも熱心に勉強してるのに。しかも純な日置流印西派ということにこだわる人達もいるぐらいなのに。だから日本で弓道したことない私は、弓道って流派色が強い武道なのかと思ってました。

弓道、他にもいろいろ流派があるみたいです。おもしろいですね。また出会える機会があればいいな。


プロフィール

hanssler

Author:hanssler



Y:香川県出身。日本語教師。只今ドイツ語勉強中。干支:午。
M:南ドイツBodensee近くのTafern出身。JAEC(国際農業者交流協会)の研修で1年間日本(香川県)に滞在。弓道3段。干支:巳。

2013年4月、ドイツのWolfsburgはFallerslebenに引っ越しました!3年間の期間限定ですが。

Mの実家はFerienwohnung
(ゲストハウス)をしています。
こちらもよろしく!
http://www.ferienhof-hanssler.de/

Wetter Wolfsburg
© meteo24.de


Wetter Takamatsu
© meteo24.de


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村    

 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。