スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やった~!

長谷部選手と写真撮ってもらいましたー!
IMGP1150_convert_20120427030432.jpg
私、サッカー日本代表の長谷部選手が在籍するVfL WolfsburgのWolfsburg市(近郊)に住んでいるんです。アリーナまでは車で30分という距離。今までに町中で偶然出くわしたこともあるのですが、話しかける勇気もなく・・・。いつかいつかと思いながらもう4年目・・・。

最近みんなが練習を見に行って、サインもらったり、一緒に写真撮ってもらったりしているのを見て、「いいな~」って思ってたんですよね。そしてついに私にもお誘いがかかったので、行って来ることにしました。ありがとうMさん、Kさん!

今日の練習は午後4時から。HPでいつも公表されるみたいです。

サッカーのことは全然わからないけど、こっちに走って来られると、「おおー!来たー!!!」って感じで大興奮。
IMGP1140_convert_20120427031515.jpg
練習は、1時間半ぐらいで終了。出てくる長谷部選手を待ち構えます。ドキドキドキ。と、どこからともなく日本人の女の子2人組が先に突撃!長谷部選手を捕まえてくれました。そこにすかさず、「私も!」と持って来たマックスの鯉のぼりにサインしてもらいました。そして写真も。でも今思えば、マックスを抱っこして写真撮ってもらうんだったー。残念。いっぱいいっぱいでした。

これ、長谷部選手のサイン。よく見えないですよね・・・。白い部分にサインしてもらえばよかったのに、全く気が回らなかった。「ここでいいんですか?」って言われて、何も考えず「はい!」って言っちゃったよ。
IMGP1190_convert_20120427032555.jpg

「クール」だと聞いていた長谷部選手。でも、マックスを見てちょっとニコッ。「子供好き」の噂は本当らしい。引き止める勇気もなく、ホント一瞬で終わってしまいましたが、やっと念願叶ってよかったです。
IMGP1155_convert_20120427032606.jpg
IMGP1176_convert_20120427031515.jpg











スポンサーサイト

兜も

兜もあるんです。ミニ兜なんですけど。ようやく飾れた。
Tenugui+Kabuto+klein_convert_20120422051633.jpg
Kabuto-klein.jpg
横に置いてある鏃(やじり)、Mの友達に作ってもらったものです。パパMは、マックスの為に只今破魔弓と破魔矢を作製中。できあがったら、また報告しま~す。

ドイツ人の恋愛事情

ドイツ人の恋愛感、最初は自由だなーといい意味で賛同してたけど、今日のテレビドラマは???途中からしか見てないけど、???これでいいのか!?

ママが交通事故で亡くなって、Patentante(後継人)に引き取られる思春期真只中の娘(16歳ぐらい)。この後継人のおばさんと、この子のママは親友だったそう。なぜかパパは行方不明という設定。

で、とりあえず、おばさんに引き取られる。最初は反抗しまくりだったけど、だんだん蟠りが解けてくる。ここまで普通。

で、パパ見つかる。何年ぶりかの再会。以後当然パパと暮らすと思いきや、パパは寝耳に水状態。娘は次の日姿を消す。おばさんとパパは必死で探すものの見つからない。しかーし!なんと、おばさんちに出入りしていた男の子といつの間にかできていた(おばさんは馬牧場の主らしい。男の子は手伝いの子?)!で、彼の家にいることを突き止められるも、パパ、全く怒らない。むしろ、「好きな彼と一緒にいるのだから、何も言えない」みたいな。おばさんは半ば無言で帰る。

で、パパと娘は結局一緒に住むことになり、おばさんのもとを去る。おばさん、静かな日常を取り戻したいと怒り奮闘だったのが、やっぱりちょっと寂しい。2人を訪ねる。2人は引越しの真最中。パパのビジネスがうまくいってない?(アトリエ運営?)様子。

で、おばさんの提案。家の敷地内にある倉庫を改造して、アトリエにする。2人とも実は密かに惹かれあってたみたいで、ここでキス!しかも娘の目の前。娘は「私もそう思ってた!」と祝福ムード。アトリエ開く。めでたしめでたしみたいな。

もちろん、完全に聞き取れていませんが、自分の娘を悪く言えばほったらかし(おばさんも「あなた何も変わってないわね!」って怒ってたのに)、しかも元奥さんが亡くなっても引き取る気がなかったような男に惹かれるって・・・おかしい・・・。この思春期の女の子も、家出が見つかった時に、彼の服着てたんですよ。日本のドラマなら親に引っ叩かれてそうなものなのに・・・。

ドイツでは、Patchworkfamilieパッチワークファミリーというのが流行り?いや、多い?いや、普通みたいで、よく聞きます。要するに、再婚同士の家庭ってこと。連れ子付きでね。身近にもホントたくさんいるんですよ~。これが。

Mのおばさんの話はすごいです。

夫(Mのおじさん)と離婚。娘1人。最近彼氏ができた。彼も40代半ば。結婚はしていないものの、元彼女のお母さんにかなり気に入られ、同じ敷地内、別棟に未だ一緒に住んでいる。元彼女のお母さん、彼を本当の息子のように可愛がり、食事の世話までしていたらしい。Mのおばさん、そこに娘を連れて引越ししたらしいんですよ!!!しかも、この彼、元旦那の親友。どこか別の所に引っ越せばいいのに、ドイツ人って寛大・・・。

友達D。バツ1で子供2人(両方まだ10歳にならない)。最近再婚。子供ができた。みんな一緒にアパートで暮らしているらしい。子供達は積極的に子育てに参加。みんなハッピーだと言うから、他人が口出しすることじゃないけど、子供達、本当に大丈夫?

友達H。バツ3。今の奥さんは4人目らしい。子供がいっぱい。でもみんなもちろん腹違い。一番上の子は成人してるし、下の子は小学生くらい。奥さん同士も仲がいいらしく、一番上の子がいつも下の子達のベビーシッターしてる・・・。

友達W。40代半ば。改築中の家を一度訪問。あら素敵なお家。一緒にいる人はもちろん奥さんと思ってたら、ある日葉書が届く。「私達、結婚しました」って・・・夫婦じゃなかったのー!

こんな話は山のよう。

うちの旦那もすごいですよ~。別れた彼女の子供のPatenonkel(後継人)ですからね。私達、しょっちゅう元彼女の家に泊まっています。許せる私もおかしい?本音はちょっと複雑なんですけどね・・・。まあ、でも、今更どうこうなるわけでもないし・・・。

でもね、いつも思うのは、夫婦が喧嘩ばかりだと、子供にも絶対良くないですよね。なら、別れてストレスから開放された親の下に育つ方がいいのかな?でも、親が別のパートナーといるのを、本当に受け入れられるのかな?もちろん、子供によっても違うでしょう。でも、ドイツでは「みんなそうだから」って、「変」とは思わないかもしれませんね。これが「変」かどうかも分かりませんが・・・。むしろ健康的?

と、ちょっと複雑で自由なドイツ人の恋愛事情でした。

鯉のぼり

IMGP0977_convert_20120419233041.jpg
自宅ベランダです。

一昨日やっと届いて、即行設置しました。今日やっと風がいい感じに吹いて。しかも晴れてるし。ここぞとばかりに記念撮影。元気に泳いでます。わ~い、嬉しいなあ。

IMGP1006_convert_20120420001902.jpg

復活ソーセージ

今年のOster(イースター復活祭)は、Mの実家に帰省しました。そこで新たに学んだこと!

Karsamstag(聖土曜日)の夜は、ソーセージを食べる!

ソーセージなら別に何でもいいらしいのですが、H家ではGschlageneと呼ばれるソーセージを食べます。
thumbnail.jpg
写真はWebサイトからですが、なんかね、魚肉ソーセージみたいな食感なんですよね。皮のないソーセージなので、Mママはいつもミルクに浸して、それからフライパンで焼いています。後はケチャップとか、いろいろなソースをつけて食べます。で、このKarsamstagに食べるソーセージは、 Auferstehungswürstchenと呼ばれていて、名づけて、復活ソーセージ!おもしろーい!

と言うのも・・・

Karfreitag(聖金曜日)はキリストが亡くなった日とされています。この週は肉を一切食べません(厳格なクリスチャンだったらね)。特にこのKarfreitagという金曜日は、どの家庭でも魚を食べる習慣が。で、Karsamstagという土曜日は、キリストが復活するわけですよ。だから肉が解禁になると。ソーセージを食べるのが伝統らしいです。

食って、文化に根付いてておもしろいなあ。またまた新しい発見でした。


連翹満開!

只今連翹満開です!
IMGP0739_convert_20120405213824.jpg
IMGP0754_convert_20120405232924.jpg
IMGP0764_convert_20120405235013.jpg
個人的にこれが咲くと「春が来た~」と実感する。

最初見つけた時は「あっ、ケナリだー!」(←韓国語)と感動しました。で、「あれっ?日本語で何だっけ?」と思って、改めて調べてみると「連翹」だったんです。

日本ではあまり馴染みがなかったけど、韓国では春、桜とこれが同時に咲くんですよね。上がピンクで下が黄色みたいな。綺麗なんですけど、ちょっと派手。自然から韓国と日本の色彩感覚の違いを感じ取る時、よくありましたね・・・。

とは雑談で、連翹はドイツ語でForsythieと言います。最近知った別名はGoldglöckchen(直訳すると黄金の鈴)と言うそうです。確かに普通の黄色よりも金に近いような、まだ緑がないころに咲くから、余計輝いて見えるような・・・。

これも最近教えてもらったのですが、「春は黄色から」と言うらしいです。やっと春なんですね~。でも、この寒さは一体なに!最低気温氷点下出てましたけど。20度超えた日もあったのにー!

こういうの典型的な4月の天候らしいです。天気予報でもお姉さんが最後のコメントで言ってた。どういうことかとMに聞くと・・・

「何でもありってことだよ」

って。何じゃそりゃー!
プロフィール

hanssler

Author:hanssler



Y:香川県出身。日本語教師。只今ドイツ語勉強中。干支:午。
M:南ドイツBodensee近くのTafern出身。JAEC(国際農業者交流協会)の研修で1年間日本(香川県)に滞在。弓道3段。干支:巳。

2013年4月、ドイツのWolfsburgはFallerslebenに引っ越しました!3年間の期間限定ですが。

Mの実家はFerienwohnung
(ゲストハウス)をしています。
こちらもよろしく!
http://www.ferienhof-hanssler.de/

Wetter Wolfsburg
© meteo24.de


Wetter Takamatsu
© meteo24.de


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村    

 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。