スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリュンコール

ドイツの冬の味覚の1つ、Grünkohl(グリュンコール)。日本語では、ケール、チリメンキャベツと言うらしいです。何回か見たのですが、キャベツとは言え、人の背丈ぐらいまで伸びてました。たまたまなのか、周りのドイツ人からおいしいと聞いたことがなかったので、特に食べたいという気も起こらず、今までスルーしていましたが、今回ちょい用でOldenburgに行くことになり、

M「今日、夜はレストランだね。何食べたい?」
Y「何が有名?」
M カチカチカチ(インターネットで調べる)「Grünkohlが有名らしい」
Y「そう言えば、Grünkohlって、まだ一度も食べたことないんだよね。」
M「じゃあ、夜はGrünkohlにしよう!」

ということになりました。で、はい、これがGrünkohlです!・・・って、よく見えなーい!!!
ソーセージやベーコンの下敷きになっている緑の物体がそうです。
IMGP8396_convert_20111127185330.jpg
M曰く、これが典型的なGrünkohl料理だそうです。小さく刻んで、炒めた?煮込んだ?そんな感じ。味はくせが強いと聞いていましたが、ザワークラウトの酸味がまろやかになった感じでした。おいしかったです。ちなみに、付け合せのこのこのソーセージ、大きな声では言えませんが、「Pinkel(pinkeln=小便をする)」という名前だそうな。作る工程で水分を抜く時、吊り下げられたソーセージの穴から水がピー?ポタポタ?っと出るらしいです。独特な味のソーセージでしたよ。これもGrünkohlとセットで出されるこの地域の名物です。

ドイツ料理、もうだいぶ食べたよと思っていたのですが、まだまだあるんですね~。
スポンサーサイト

U4と初めての・・・

そう、予防接種です。とうとう来ました。

いつも事前に授乳してから病院に行くのに、うちの子、なぜかいつもご機嫌ナナメ。待合室では静かにしているのに、いざ服を脱がせようと寝かせたら、ギャン泣き。止まりません。仕方がないのでそのまま身長体重測定して、先生に診察してもらって、そのまま注射へ。注射の針が太ももに入ると、テンション絶頂です。

オギャー!!!

両足に注射され、かなり興奮状態。まあ、そりゃそうですよね。痛いよね。

ドイツでも予防接種は生後3ヶ月からですが、パパMの希望でうちは少し遅れてのスタートとなりました。打たれたのは、破傷風・ジフテリア・百日ぜき・ポリオ・ヒブ・B型肝炎・肺炎(双)球菌の7種。先生の説明では、3分の1の割合で副反応が出るんだとか。でも日本人の子供は結構副反応が出ると聞いていたのでちょっと心配でしたが、終わった後は全く問題なし。脚も腫れなかったし、熱も出ませんでした。次は4週間後だそうですが、クリスマス休暇に入るので、年明けということになりました。

ちなみに身長は64センチ、体重は6820グラムになりました。理想の成長カーブに入っているということで、こちらも心配ないようです。これからもすくすく大きく育ってね!
IMGP8382_convert_20111127185359.jpg

カボチャデコ

ハロウィンはドイツじゃそんなにメジャーではないけど(と思う)、カボチャの飾りはこの時期結構見られるかも。こちら通りすがりに発見したカボチャデコ。
IMGP8080_convert_20111103214415.jpg
IMGP8082_convert_20111103215500.jpg
IMGP8083_convert_20111103221246.jpg
IMGP8084_convert_20111103225545.jpg
ちなみに、こちらでカボチャは「Hokkaido」という名で売られています。なぜに北海道!?でも全然甘くないし、水っぽい。スープ専用って感じですね。天ぷら挑戦してみたけど、ダメだったよ。

森を散歩

1日がかりで遥々こんな北のほーまでやって来たMパパとママ。でも、あんまり「観光」には興味がないようです。土曜日もどこに行くというわけでもなく、周辺をドライブ、それから、近くを散歩することになりました。かなり適当に「じゃあ、この辺を散歩するか」と車を降りたのですが、その道がかなり素敵だった!
IMGP8056_convert_20111103172203.jpg
いつの間にか紅葉シーズン。
IMGP8058_convert_20111103185403.jpg
そして、この木ですよ。ブナです。緑、オレンジ、黄色のコントラストがきれい!

そしてそして、先を進むと「狩中注意」の看板が!森の奥の方から「パーン!」かな、いや「ドーン!」という感じの大きな音が聞こえました。こんな本格的な銃声は初めて聞いたかも。Mパパは狩をするので、興味深々。ちょうど引き揚げて来た人がいたので、話を聞くことに。それにしても、こんな田舎に並んでいる車、ポルシェにBMWと高級車ばかり。それにナンバープレイトはミュンヘン、それからフランス、オランダ、ポーランドと、どうも外国からも来たらしい。そしてチラチラと人を観察すると、チェックのシャツにベスト?狩ってそんな格好するの?どうもお育ちがよさそうな人達ばかりなのでMに聞いてみると、「狩は高いからね」と。へえ~そうなんだー。地元の猟師が狩をする以外、狩は「高い趣味」だそうです。この辺、お金持ちが大金払って、狩に来るので有名だったみたい。狩なんて今まで縁がなかったから、ちょっと新鮮でした。しかも、獲物を見せてもらえることになったので、見に行きましたー。が、見ない方がよかったです・・・。かなり衝撃的。イノシシとシカが大量にぶら下がってました。想像にお任せします。

そんなこんなでせっかくの土曜日もあっと言う間。マックスはと言うと、新鮮な空気が気持ち良かったのか、ずーっと寝ていました。銃声がしてもピクリともせず、爆睡。でも、5時間ぐらい寝かせていたので、帰りの車ではギャン泣き。早くいろんなことが分かるようになればいいのにね。

お食い初め

IMGP7966_convert_20111103172130.jpg
マックス、少し遅ればせながらお食い初めです。

と言うのも、じいじとばあばが休暇でこちらに来るというので、それを待っていました。

肝心の料理ですが、悲しいことに鯛は手に入らず、鮭で代用(泣)。赤飯、吸い物、インスタントです。
ごめんねー(謝)。でも、煮物は自分で料理作りましたよ。

じいじはこのイベントがいたく気に入ったご様子。Mにフォークを勧められたものの、「いや、箸を使う!」と言い張って、お箸で食べさせてくれました。意外と上手でしたよ~。

で、マックスはと言うと、終始眉間に皺を寄せていました(笑)。食べ物が口に近づくと、「何だそれ、なに、なにー!?」という感じで。

かなり勝手にアレンジされたお食い初めでしたが、「この子が一生食べ物に困りませんように」その願いはみんな同じ。お七夜もお宮参りもできなかったので、お食い初めができただけでもママは嬉しかったです。
プロフィール

hanssler

Author:hanssler



Y:香川県出身。日本語教師。只今ドイツ語勉強中。干支:午。
M:南ドイツBodensee近くのTafern出身。JAEC(国際農業者交流協会)の研修で1年間日本(香川県)に滞在。弓道3段。干支:巳。

2013年4月、ドイツのWolfsburgはFallerslebenに引っ越しました!3年間の期間限定ですが。

Mの実家はFerienwohnung
(ゲストハウス)をしています。
こちらもよろしく!
http://www.ferienhof-hanssler.de/

Wetter Wolfsburg
© meteo24.de


Wetter Takamatsu
© meteo24.de


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村    

 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。