スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VHS(市民大学)日本語コース終了~

終わりましたー。←これもまた4月の話ですけど。

途中経過全く書きませんでしたが、何とか終わりました。

お試しということで10回(×90分)だったし、開始当時いい教材も見つからなくて、結局テキストなしで始めた今回のコース。カリキュラム、毎回の教案作り、苦労しました。何をどう10回に詰めるか。文法項目ならまだしも、単語レベルで見ると、ずいぶん落としてしまったように思います。それから、あまり重要でもない項目に時間を費やしていたり、説明がイマイチだったり・・・。ドイツでクラスレッスンをするのはこれが初めて。しかも、ほぼ全員が初めて日本語に触れる人達ばかりです。初級を独自にやるのって難しいですねー。以前のように「こうして下さい」と指示があれば、それに従うのに。窮屈なこともあったけど、今更だけど「楽だったなあ」と思います。国が変わると躓くところもいろいろで。「そこ?」みたいなところもあったけど、まあ何とか8人生き残りました。でも、最終回は日本人のゲスト2人を加えて、自己紹介の練習や、ロールプレイなんかもできて良かったです。

その生き残り8人からは、全員次のコースに進みたいと希望がありました。次が秋になるので、疑わしいですが、そう言ってもらえるだけで幸せです。学生さんのHさんからは

「ずっと日本語を勉強してみたかった。この年になって願いが叶うなんて!今は仕事より、日本語を勉強している時間と孫を世話している時間が何よりの幸せ」

と言われました。WさんとBさんからは

「秋コースまで待つと全部忘れてしまうから、今すぐ続けたい」

とのリクエストがあり、自宅でレッスンすることに。実は昨日、自宅レッスン2回目でした。やる気満々だったWさんが来なくて、Aさんが来ているのですが・・・ま、まあ、3人で楽しくやってます。自宅だからこそ、インターネットもあるので、この間学んだ国際交流基金の「エリン」即行利用させて頂いてます。それから、久しぶりに抹茶カステラを焼いたりして。抹茶を見せたりと、文化紹介的なこともやりやすいので助かります。

VHS、秋コースは本当に開講するのかなあ?コーディネーターの人がこれまた適当でちょっと心配なのですが(スケジュールを作って来ると言いながら結局作らなかったし、教室を開けるの忘れたり、鍵閉めに来なくて、翌日、鍵持ってるか?とか言うし・・・)、またあの笑い声が聞けるといいな。
スポンサーサイト

Osterfeuer

Osterfeuer←4月23日(土)

いつもならMの実家、南ドイツに帰省しているこの時期。今年はお家で過ごすことに。

初めて見るOsterfeuer。この火で冬を追い払い、春を迎えるという意味があるとか。至る所で行われます。それにしても凄まじい勢い。熱ッ!始まる前まではちょっと肌寒いと思っていたのに、火の勢いで同じ所に座っていられなくなりました。
Osterfeuer.jpg
OsterfeuerII.jpg
Osterfeuerに欠かせないのが、Bratwurst(焼きソーセージ)とBier(ビール)。みんなこれを食べながら、ひたすらお喋りします。でもきっと地域の大切なコミュニケーションの場なんでしょうね。私達は引越して来たばかりで知り合いも少なく・・・。でも、Mの仕事のお得意さんって、農家の人ですけど、を発見。ちょっと話す。ご主人はもっと飲みたい様子でしたが、奥さんが家に帰ると言い出し、お帰りです。それから、今度は同世代の農家の人発見。M、すかさず1杯目をおごります。そして、当然おごられると。そんな感じで、

飲む、話す、飲む、話す。

私は飲めないし、話もついていけないし、ずっと立っているのもしんどいので、横のベンチに座っていました。いつの間にか人が集まって来て、気がつけば結構大きなグループに。そして、

飲む、話す、飲む、話す。

で、火もだいぶ小さくなり、もうそろそろ帰りたいなあと思ってMに視線を送るも、全く帰る気なし!仕方がないので、真っ暗の中1人歩いて帰りました。Mが帰って来たのは、結局夜中2時頃かな。ちょっと腹が立ったので、寝たふりしていました。そして、翌日2日酔いでダウン。珍しい光景。いつもなら、休みの日でも寝ていられないと、朝から早々に動き出す人なのに。久しぶりに飲んで騒いで楽しかったんでしょうね。

それにしても、私はどこにも連れて行ってもらえず。せっかくの4連休なのに!「僕は今日ダメだから、好きなことしてね」とか言われ。何をしたかと言うと、地味に折り紙していました。
IMGP4624_convert_20110503211015.jpg
こんなのできました。ドア用。

とまあ、今年はこんな感じのゆる~く地味~なOster(イースター)でした。


今年もワラビ

今年もワラビ取りに行って来ました!これで3回目。もう恒例。
でも、今年は屈むのが大変で(苦笑)。
Adlerfarn Warabi_klein
お家に帰って、例のごとくNatoronで灰汁抜きして、炊き込みで頂きました。おいしかった。

これって↓もしやゼンマイ?食べられる?
Farn_klein.jpg

せっかくだから総括(中期)

もう5月・・・。ずいぶんご無沙汰しております。

妊娠中期は、5ヶ月~7ヶ月(16週~27週)。

「お腹小さいね」と言われ続け、自分でも「そうだなあ」とちょっと心配だったのですが、6ヶ月過ぎた頃でしょうか、いきなり大きくなった!お臍の凹みがなくなり、変な感じでした。

そして、とにかく体が重い。屈むとふくらはぎが潰れる感じ。食べ過ぎもあると思います。特に甘いもの。「赤ちゃんがブドウ糖を欲しがる為、8ヶ月頃からは甘いものが無性に欲しくなる」と読みましたが、私の場合、それ以前からもう。

むくみも癖になってきました。でも、寝たりお風呂につかると消えるので、大丈夫な範囲かと。Mにマッサージも頼めるし。しかも、むくみって、決して悪いことではないんですね。それは発見だった!血液中の水分が増えるということは、血がサラサラになり、赤ちゃんに血液が送られやすくなるということ。赤ちゃんにとっては良いことのようです。ちょっと安心。

あとは、腰が痛いです。腰かな?腰と言うよりは、右お尻の骨だけが妙に痛みます。去年の夏、妊娠前にギックリ腰になってしまい、それが影響しているのかなと思っていたのですが、そうではないみたい。妊婦になるとホルモンの影響や、大きくなったお腹や子宮が影響して、腰や太もも、お尻等も痛くなるとか。

最後に、トイレが近いです。これも典型的な妊婦の悩み。子宮が膀胱を圧迫するから。

と、思いつく限り書いてみましたが、至って普通の症状ばかり。このまま出産も「普通」であって欲しいと願います。

erste Kleidung
Kinderflohmarkt(子供用品フリマ)でゲットしたベビー服。1枚1€。いつも187センチの旦那の服ばっか見てますからね。ち、ちさい・・・かわいいー!


プロフィール

hanssler

Author:hanssler



Y:香川県出身。日本語教師。只今ドイツ語勉強中。干支:午。
M:南ドイツBodensee近くのTafern出身。JAEC(国際農業者交流協会)の研修で1年間日本(香川県)に滞在。弓道3段。干支:巳。

2013年4月、ドイツのWolfsburgはFallerslebenに引っ越しました!3年間の期間限定ですが。

Mの実家はFerienwohnung
(ゲストハウス)をしています。
こちらもよろしく!
http://www.ferienhof-hanssler.de/

Wetter Wolfsburg
© meteo24.de


Wetter Takamatsu
© meteo24.de


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村    

 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。