スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツVHS日本語教師の会

3月18日(金)~20日(日)
「ドイツVHS日本語教師の会」に初参加して来ました。

ドイツに来てからというもの、ドイツ語の勉強に忙しかったので(まずは生活)。
それから、結婚するまではビザの関係で働けなかったし。
それ以前に!田舎すぎて教える機関がなかった・・・と言うか、
どこに何があるのか分からなかった。2年も経つといろいろ学びます。
そして、いつの間にかネットワークができます。

そんな感じで、日本語教育の世界からはだいぶ遠ざかってしまいましたが、
また徐々に復活してきたこのタイミングで、Mさんからお誘いがあったので、
行ってみることにしました。

非会員なので、参加費は150ユーロ。
でも、3日間の宿泊代、食事代込みですよ。
いいですよね~。

ちなみに、年一の会だそうです。
会場はドルトムンドでした(毎回変わるようです)。

今回は震災の影響で、日本から渡独予定だった講師の先生がキャンセル。
大幅にプログラムが変更となりました(全6講義分が変更)。
「多様な学習者に対応できる授業展開力」というテーマ、楽しみにしていたのですが。
でも、国際交流基金ケルン日本文化会館の先生方が、代わりに
興味深い講義をして下さいました。

参加者にも数名キャンセルが出たそうなのですが、それでも30名以上いたのでは。
久しぶりに日本語教育の話ができて感動~。
他のVHSや学校の様子、対ドイツ人の教え方等々も聞けて、とても勉強になりました。

所変われば何とやら(しみじみ)。

3日間大興奮で、連日遅くまで話し込んでいたので、足が凄いことになりました。
みなさん気遣ってくれたのですが、「大丈夫です!」とか言ってついつい。
本当に大丈夫だと思っていたのですが、日曜日の夜は
押すと凹むぐらい足がむくんでしまいました。
私、妊婦なんですね。

でも、楽しかったんです。視野も何だか広がった感じ。
そうそう、新しい教材も入手しました。
ドイツ人に対応した教科書を全く持っていなかったので、助かりましたー。

と、本当に充実した週末で。

初めてMを置いて外泊(置いて行かれることは多々あるのですが)だったのですが、
ちょっと寂しかったみたいですね(笑)。
でも、おかげさまでリフレッシュさせてもらいました。

また来年も・・・行けるかな?

スポンサーサイト

トップニュースが・・・

昨日Baden-Württemberg州(Mの出身州)の選挙がありました。

CDU(ドイツキリスト教民主同盟)39.0%
Grüne(緑の党)24.2%
SPD(ドイツ社会民主党)23.1%
FDP(自由民主党)5.3%
Linke(左翼党)2.8%

となったようです。

MそしてMの家族も驚きだったみたいですね(電話かかってきたし)。
結果的には相変わらずCDUが強いのですが、1党だけでは過半数を満たせず、
前回同様FDPと組んでも、Grüne&SPD組には届かず。

今回はたぶんGrüneから新しいMinisterpräsident(ドイツの各州政府の長=州首相)が
生まれるのではないかと言われています。
Ministerpräsidentは58年間CDUから選出されていたそうで、
みんなどうなるんだろうと期待?困惑?
日本が自民党から民主党に政権交代したような興奮でしょうか。

ちなみにCDU&FDPの敗退の背景として、原発の問題と「シュトゥットガルト21」という
都市開発計画の失敗が挙げられるそうです。
さらに、今回の日本の原発事故がGrüneには追い風になったに違いありません。

昨日今日は、このニュースがドイツではトップニュースです。

※CDU(Christlich-Demokratische Union Deutschlands)
ドイツキリスト教民主同盟
中道右派(穏健な右派・保守派)のキリスト教民主主義・保守政党。
女性としては初の首相であるアンゲル・メルケルが所属する党。シンボルカラーは黒。

※Grüne(Die Grüne)緑の党
環境政党。脱原発・風力発電の推進・二酸化炭素の削減など環境政策を進展。
シンボルカラーは緑。

※SPD(Sozialdemokratische Partei Deutschlands)ドイツ社会民主党
中道左派・社会民主主義政党。シンボルカラーは赤。

※FDP(Freie Demokratische Partei)自由民主党
中道(保守や革新のどちらにも偏らずに中性の立場をとる)・自由主義政党。
シンボルカラーは黄色。

※Linke(Die Linke)左翼党
その名の通り左翼政党。

またまた弓道セミナー

って、3月12日(土)&13日(日)なんですけど。

またまたGöttingenです。
Niedersachen州を中心に、参加者、35名ぐらいでしょうか。
Wolfsburgerも4名参加。

今回のセミナーはRoland Pohlのセミナーです。
彼は現在のドイツ弓道連盟の会長さん。
Mと同じくBaden-Württemberg出身。同じにおいがする・・・って、話し方がね。
とても穏やかでいい人です。ローランドはいつも笑顔で褒めてくれるし。

今回は特に「足踏み」が課題でした。
それから、Mのようにトレーナーを目指している人を中心にグループを作り、
みんなで「教え合い」していました。いいことだと思いました。
まあ、私は例のごとく、半分は見てただけなんですけど。

弓道セミナーは、いつも夫婦2人だけで出かけることが多いのですが、
今回は同じ道場の仲間がいたので、みんなで合宿!みたいな感じで楽しかったです。

それにしても、だんだん弓引くのも大変になって来ました~。

rolandpohl.jpg


5回目の健診

に行ってきました。って、3月9日の話ですが・・・。

新聞でも地震の翌日に生まれた命が希望の象徴として載っていましたが、
私の子供も日本が大変なことになっているとは露知らず、すくすく育っています。
相変わらずよく動きます。至って元気です。

今回の健診は、通常の検査に加え、指から採血しました。鉄分チェックとのことでしたが。
あの妙な器具、生まれて初めて経験しましたが、気持ちいい物ではないですね。

今回のPipmatz(うちではそう呼ばれています)です。
blog2.jpg
先生に鼻がどちらにも似ていないと言われました。
どうなんでしょう・・・。

私は前回の健診より体重がプラス4キロにもなっていて、ちょっと焦りました。
最近食欲が旺盛も旺盛で。別に注意はなかったですが、気をつけようと思います。

現在7ヶ月に入りました。

お腹、すごいです。6ヶ月頃からいきなり大きくなって。
お臍がなくなってきました。変な感じ。

服も下着も買いなおしました。

足もむくれました(週末日本語教師のセミナーでずっと座っていたので)。
日曜日の夜、押しても戻って来ないまでにむくれました。
翌日、散歩と入浴でどうにか元に戻りましたけど。

お腹を見ていると、自分の呼吸とは明らかに違う動きが見られます。

いろいろと未曾有のことが起こります。

私的にはもうすでにしんどいのですが、この先大丈夫でしょうか・・・。
臨月、怖ろしいです。どこまで膨れるんだー。

みんなから応援

数日前、駅でキオスクに入りました。入り口にはたくさんの新聞。
どの新聞も日本の震災記事が一面トップでした。

雪に埋もれる粉々の家を前に、膝を着いて嘆く男性の写真。
写真の説明では、その瓦礫の下にまだ母親がいると。

これが本当に日本?と思いました。

原発も心配です。
周りで話題になることも多いですが、

これ以上、酷いことになりませんように・・・。

それを思うばかりです。

元近所のお花屋さんは、私と日本の為にと花を贈ってくれました。
マルクスの友人夫婦は、今回のことを気遣う手紙を書いてくれました。
blog1.jpg
この夫婦、原発の放射性廃棄物が一時保管される町の近くに住んでいるんですよね。
以前、芸術祭をサイクリングと組み合わせたイベントがあったのですが、
その時一緒に参加しました。
ある休憩ポイントでは、原発に関するパネル展示をやっていましたね・・・。
放射性廃棄物が電車で運ばれてくる時は、デモ隊と警察で凄いことになると聞きました。
きっとニュースを聞いて、心配してくれたのでしょう。

私には直接被害がなかったものの(それが良かったと思うと、心苦しい)、
心が温まります。




東北太平洋沖地震

我が家には相変わらずテレビがありません。
地震発生第一報はラジオでした。

「また地震か」

でも、その後もずっと地震の話題。
「これはちょっと・・・」と思い、インターネットで検索。
凄いことになっていました。

東京、東北地方、友達が数人。みんな無事のようです。mixiで確認。
家族親戚、その他の友達は、大体四国に固まっているので、もちろん無事。

津波の映像、見ました。
あんな物に呑まれたのかと思うとゾッとします。
雪が残っていました。寒いでしょうに、電気も食べ物もないなんて・・・。
涙を押し堪えながらインタビューに答える「おばちゃん」・・・。
死者数に驚愕です。
当事者でない私は、そう「思う」ことしかできませんが・・・。

ドイツでもこのニュースは、連日トップニュースです。
でも、被害がどうこうよりもクローズアップされているのが、福島の原発。
25年前のチェルノブイリ原発事故が常に「セット」で取り上げられています。
原発に敏感なドイツ人・・・。

でも、知らなかったのは、ドイツでも事故当時の一定期間、家庭菜園の野菜や
野生動物は食べるのを禁止されたそうです。
Mが教えてくれました。Mパパは猟師でもあるので。
特にイノシシは長い間ダメだったとか。
あんなに離れているのに・・・。

M「地震や津波が起きるのは仕方のないこと。でも原発には代替がある。
  自然が放射線で汚染されると、その後広範囲で何十年も大変なことになる。
  実はその方が酷い」

考えさせられます。

地震発生後、Mの家族、友達から電話やメールをたくさんもらいました。
みんな心配してくれて・・・。ありがたいですね。

私にも何かできることがあればいいのですが・・・。
情報を集めてみようと思います。

オーストリアへ

やっとドイツから出ましたー。
今月ドイツ在住ちょうどトータル2年になりますが、用事以外で初めて国外へ出ました。
私にとっては何年ぶり?のちゃんとした「旅行」です。

Mが「2人だけの最後の旅行」としてプレゼントしてくれた今回のオーストリア旅行。
「ウィーン!ウィーン!」と張り切っていたら、宿泊先はMistelbachだった・・・。
どこ?でしょう?
ウィーンから電車で北に1時間、チェコ国境付近のワインで有名な地域です。
そこに弓道の先生Hの娘さん夫妻がいるのですが、
H、娘さんと同じアパート群の1室をこの度購入!
でも、もちろん普段は使っていない・・・ということで、そこをお借りすることになりました。

電車代は往復1人73ユーロ。行きは夜行にしたのでプラス1人34ユーロでしたが、
宿泊代はもちろんタダ。なんちゅう安上がりな旅なんでしょう。
ただ、電車、10時間は乗ってましたけどね・・・。
夜行、思ったより狭かった!
2番目のクラスだったのにもかかわらず、1部屋に6人収容で3段ベッドですよ。
IMGP3068_convert_20110312014552.jpg
一応朝食も出ます。特にこのパンはオーストリアではSemmelと呼ばれます。

ただ誤算だったのは、Mistelbachからウィーンに出るのに片道1時間プラス1人約7ユーロ!
毎日通うと結構な額になります。

でも、私の体調が良くなかったこともあり、
ウィーンには結局初日を合わせて4日出ただけでした。
残りの日々は近所を散歩したり、地元のおいしい料理を食べに連れて行ってもらったり、
車で30分ぐらいかけてチェコへちょっと足を伸ばしたりして過ごしました。
でも、体にもちょうど良かったし、地元の生活を見れたのも良かったです。

ということで、特に印象に残ったことを少し書き留めておこうと思います。

ウィーンと言えば、カフェ。それから、ザッハトルテ~。
IMGP3186_convert_20110312014520.jpg
Cafe Sacherは日本人率めっちゃ高かったです。でも、オリジナルらしいし、
有名だそうなので、並んで入りました。<日本人!
カフェの雰囲気が何ともヨーロピアン。
ウェイター、ウェイトレスの人達もみんなスーツか所謂メイド風。
お客さん達も結構ドレスアップした人達が多く、
超普段着だった私はちょっと恥ずかしかったです。
ザッハは・・・う~ん・・・おいしかったですが、それほど特別な感動はありませんでした。

お友達Sさんお勧めカフェHawelka。19世紀末芸術家達の溜まり場だったカフェで、
今もそのままだとか。これまた独特の雰囲気。カオス。でも、それが何だかいい感じ。
IMGP3337_convert_20110312020702.jpg
これはEinspäner(アインシュペナー)と呼ばれるコーヒー。
コーヒーと同量の生クリームが載っていて、こんな風にグラスに注がれています。
カフェでは、いつもお水が付いてくるんですよね。ドイツにはない習慣。
でも、こんなにクリーム載ってるのに、砂糖も付いてくるなんて・・・。

それから、ウィーンと言えば、音楽。
IMGP3325_convert_20110312024504.jpg
Ronacher劇場です。私のリクエストでミュージカル「Tanz der Vampire」を見てきました。
良かったですよー!
コメディータッチだけど、ヴァンパイアがその孤独を語るシーンはちょっとしんみり。
舞台美術も凄いです。演出も楽しいです。
ヴァンパイアがすぐ近くに来たりするんです。いつの間に!みたいな。
IMGP3329_convert_20110312025511.jpg
1人1人歌も踊りも一流の舞台俳優達が総出すると、これまた迫力がスゴイ!感動です。
ちなみに、ヴァンパイアの格好で行けば、チケット半額になる席があります。

気になっていたHundertwasser(1928-2000)。
IMGP3095_convert_20110312023559.jpg
オーストリアの芸術家であり、画家であり、建築家でもあります。
恥ずかしながら私は、学校で使った本の中にこの人に関する記事があって、
それで知りました。本の中の写真を見るだけでは正直イマイチだと思ったのですが、
実物は良かったです。自然界に存在しない「直線」を断固拒否したことで知られています。
建物の中にも入りましたが、どこも柔らかい曲線。平面もないです。おもしろい。
IMGP3089_convert_20110312031041.jpg

Heurige!
オーストリアには「ホイリゲ」と呼ばれる自家製ワインとつまみを出す居酒屋があります。
これが「やってます」のサイン。
IMGP3306_convert_20110312031220.jpg
私はワインはよく分かりませんが、葡萄ジュースでもその違いは明らか。おいしいです!
ワインはグラス単位で出してくれるので、いろいろお試しできていいですね。
食べ物はパンとソーセージが主ですが、それがまた絶品です。
IMGP3297_convert_20110312023500.jpg
ホイリゲ最高です。オーストリアに来てよかったーと思いました。

ちょっとチェコへ。
「パスポートね!」とMに念押しされたものの、国境無人だったし。
素敵なお城と公園があるから行こうということで連れて行ってもらいました。
途中の景色が素敵だった。なだらかな丘に見渡す限りワイン畑です。
夏は本当に綺麗だと思います。
散歩する前に腹ごしらえということで、レストランに寄りました。
安い!おいしい!
最初の飲み物、メイン料理、ケーキにカフェ、2人でめっちゃ食べて35ユーロ。
信じられません。
味付けはドイツのよりも更に油が多くて濃い目の感じでしたが、それがまたおいしかった。
IMGP3234_convert_20110312035721.jpg
IMGP3240_convert_20110312040117.jpg
ホットチョコレートは飲み物というより、チョコプリンの様な硬さでした。

お城もちょっと違う雰囲気が感じられました。
IMGP3267_convert_20110312040201.jpg
庭も広くて気持ち良かったです。でも、やっぱり夏がもっといいかも。

という感じで。

全体的に食べ物の事が多い気がしますが・・・。
はい、1週間で絶対に太ったと思います。

でも、久しぶりの「旅行」、満喫できました。
オーストリアはドイツ語だし、島国から来た私にとっては、いまいち「外国に来たー!」という
感じはなかったのですが、それでも小さな違いはいろいろとおもしろかったです。

また日常がんばって、「旅行」に出かけたいですね~。




プロフィール

hanssler

Author:hanssler



Y:香川県出身。日本語教師。只今ドイツ語勉強中。干支:午。
M:南ドイツBodensee近くのTafern出身。JAEC(国際農業者交流協会)の研修で1年間日本(香川県)に滞在。弓道3段。干支:巳。

2013年4月、ドイツのWolfsburgはFallerslebenに引っ越しました!3年間の期間限定ですが。

Mの実家はFerienwohnung
(ゲストハウス)をしています。
こちらもよろしく!
http://www.ferienhof-hanssler.de/

Wetter Wolfsburg
© meteo24.de


Wetter Takamatsu
© meteo24.de


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村    

 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。