スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに

ダウン・・・ではありません。

今度はいいニュース。

ついに動き始めました!

先週水曜、帰りのバスの中でお腹がピクピク×3。

最初はお腹が痙攣しているのかと思いました。でも、それにしては何だかこそばい感じ。

こ、これはもしや胎動?

で、次の日もピクピク。その次の日もピクピクピク。確信しました。

今も元気に動き回っています。Mも感じることができました。

ママは先週ちょっとダウン気味だったのですが、子は至って元気なようです。
不思議。

次の健診、楽しみです。
スポンサーサイト

ついに

ダウンです。

そんな予感はありました。

VHSのドイツ語、「途中参加」がいよいよ始まって・・・で、
そんな時に限って嫌らしく寒くなるんですよね。
後で知ったけど、マイナス10まで下がってたそうです。そりゃ寒いわな。
そんな中、早朝から満員バスで学校へ行き、4時間ドイツ語。
そして、横になってゆっくり休めるわけでもなく、仕事へ。

喉が痛み始めて、やばい!とイソジンを慌てて引っ張り出してくる。

なんとか月→木乗り切ったところで、ダウンです。
夜はふらふら。喉の痛み復活の上に、とにかく節々が痛んで、そのままソファーで就寝。
ベッドにも辿り着けませんでした。
でも、寝ると元気になるもので、なんとか生きてます。

来週は火曜日から丸々1週間休暇。
オーストリアはウィーンへ行って来ます!
これMのクリスマスプレゼント。
子供ができる前に「最後の2人旅行」を楽しみたいねということで、
私は「フランス!フランス!」と言っていたのに、
クリスマスのプレゼントがウィーン行きのチケットだった。あれ?

またウィーンの話は帰って来てから。

戌の日

2011年2月12日(土)

神社には行けないし、実母は日本だし、お祝いの食事を作るって言っても人ん家だし
・・・ということで、こんな感じにしてみました。

IMGP2796.jpg
バームクーヘン&犬型クッキー!

何とな~くバームクーヘンが縁起良さそうだったから。
ドイツのバームクーヘンはこんな感じです。
形は歪。普通チョコか砂糖で外側がコーティングされています。
Baumバウム=木、Kuchenクーヘン=ケーキですから。ドイツ語ですよ!
クッキーは手作りですが、何せ急いで作ったので、イマイチです。

本当はHannoverからも2人セミナーに来て、同じ所に泊まるはずだったのですが、
車が故障したそうで。残念。

ということで、泊めてもらったドイツ人夫妻H&M(ご主人HはMの弓道の先生)に
事の成り行きを説明して、一緒にお祝いしてもらいました。
結婚式にも出席してもらっている人達ですから。
話にも出たけど、Mが弓道をこのGöttingen道場で、Hの下で始め、続けられたからこそ、
日本行きにも進展した訳で。そして、私と出会ったと。

HとMもとても喜んでくれました。
それから、いろいろ出産に関するアドバイスをもらいました。娘4人ですからね。
経験者語る。しかも、この2人、夫婦で医者だったりする。

助産師さん、大切だそうです。
もう何回目?っていうぐらい聞きました。
本当にみんな口を揃えてそう言いますね。私達も早く探さないと。

後は部屋で私達だけでお祈りしました。

元気な子が生まれて来ますように・・・。

で、話を逸らしますが、今回はそのH&M宅の写真を撮ったので、貼ります!
IMGP2639.jpg
バスルームから庭
IMGP2650.jpg
庭から家
IMGP2651.jpg
庭の弓道場
IMGP2641.jpg
うちの中に飾られてあるでっかい絵

この家、広いです。
以前弓道セミナーで10人ぐらい一緒に泊まったことがあります。
雑魚寝じゃないんですよ!みんなに部屋があった!

最初にこの家に来た時はちょうどクリスマスのシーズンで、
家の中に3メートル以上あるようなクリスマスツリーが飾ってあってビックリしました。
「こ、これ、どうやって飾りつけしたんだろう?」って。

4人の娘さんはもうみんな独立してしまって、この家には住んでいません。
自宅が診療所を兼ねているものの、2人には広すぎるそうです。

ドイツの家って大きいですからねー。
Mの実家も、弓道仲間のB&Hも、Mさんのお義母さんもみんな同じ問題抱えています。
大変だ。

でも、庭で弓道できるのはうらやましい!←M





+ Read More

アフリカ料理レストラン

初日の弓道セミナーの後、みんなでアフリカ料理を食べに行きました。

Göttingenの人達がしきりに「ダチョウやワニやシマウマが食べられるよ」と言うので、
ちょっと心配だったり、楽しみだったり・・・。

で、レストランは大繁盛で雰囲気もよく。これはなかなか期待できそう!

メニュー(名前)が長くて、しかも想像つかない料理ばかりだったのですが、
私はダチョウのステーキを注文してみました。
Mはダチョウの肉のココナッツ風味カレーにバナナフライ。

カメラを持ってなくて、残念!
K先生のブログをお借りしようと思います。こちら↓。

http://blogs.yahoo.co.jp/kuroken3147/60338079.html

すごいボリュームです。
出て来た時の予想通り、全部食べられませんでした。

でも、おいしかったです。
ダチョウの肉は相当ぶ厚かったのですが、そんなにくせもなかったし、
思ったより柔らかかったです。

セミナーの直後でのども渇いていたので、バンバン飲んでしまい、
お会計2人で38ユーロですよ。ビックリ。
私達外であまり食事しないので・・・。
こんなに使ったのは久しぶりです。

でも、お腹いっぱい。
久しぶりに満足のいく食事でした。

弓道セミナー in Göttingen

2月12日(土)、13日(日)、Göttingenで
K先生をお迎えしてのクラブセミナーがありました。
IMGP2755.jpg
私達は11日(金)のクラブ練習からの参加です。
GöttingenはMの古巣で知り合いも多いし、車で2時間という距離なので
(もちろん高速ですけど)、何かと行事があると参加しています。って言うか、呼ばれる。

今回もまた実り多きセミナーとなりました。

私は一応通訳として先生にくっついてみんなをチェックして回ったのですが、
それが大変勉強になりました。
自分に比べれば、みんな上手に見えるのですが、
直さないといけない点はあるものなんですね。

Wolfsburgの仲間を見ていてもいつも思うのですが、一体何が良くないのか、
具体的な問題点が全く分かりません。
特にMなんかは、教えるばかりで教えてもらう人もいないので、何とか役に立ちたいと思い、
いつも観察しているのですが、結局、

う~ん、わからん。

私自身が超初心者ですからね。当たり前なのですが。
まあ、「自分もっとがんばれ」というところでしょうか。

K先生のアドバイスは、理論的で的確だと思います。
弓道の専門用語は難しいのですが、私が感覚、または大体で理解していることを
言葉にして、しかもきちんと表してくれます。
講義もおもしろいです。うちのMはいつも大絶賛です。

今回は私達があの例の「50年間倉庫に眠っていた弓」を持って行ったことや、
ちょうど調子の悪い弓があったりしたので、それをどう直すかとか、
藤の巻き方等も教わりました。
IMGP2974.jpg
K先生がRの竹弓をその場でいきなり削りだしたので、みんなビックリしていました。
私も驚きました。
経験の成せる技だあ~。
竹弓自分で削って調整するなんて、勇気が・・・。

例の弓も4人がかりで弦を張りました。
IMGP2840.jpg
本来は、こうやって自分で使う道具は自分で手直ししながら
使いやすいように作り上げていくものなんでしょうね。
そういう意味では、Wolfsburgのみんなは最初から自分でいろいろ作ったり、
調節したりしているので、いいかな。

Göttingenでは初めてのK先生セミナー。
技術的なことから、その裏にある歴史、文化的背景、
道具の扱い方なども知れて、みんなとても新鮮だったみたいですね。

K先生は4月上旬に帰国予定とのことなので、なかなかお会いできなくなりますが、
また是非お時間あれば、Wolfsburgにお越し頂きたいです!

4回目の健診

に行ってきました。
最近忙しくなってきたので、「あれ、もう定期健診?」という感じです。

前回は「1時間以上待たされてイライラした」ということが中心の内容だったと思いますが、
今回は本を読んだり、ぼーっとしている間に余裕で1時間過ぎていました。
弓道があるからと30分予約を早めたのに、全く意味なしでした。
結局1時間30分(プラスちょっと)遅れで、先生との問診・・・。

でもでも、おかげさまで、子供の方はすくすく順調に育っていました。
自分で言うのも何ですが、今回は可愛かったです~。
4Dだったので、指をすうような仕草や、目を擦るような仕草を見ることができました。
そんなに眠いの?
目は開いていないんだから、当たり前なのですが、でも「眠いよ~」と言っているようで、
ついつい笑ってしまいました。

IMGP2993_convert_20110214053720.jpg
3D写真と母子手帳

先生のコメント「本当に可愛いMäuschen(ネズミちゃん)ね」

これは、こちらの表現です。
みんな子供のこと「ネズミ」とか「ウサギ」とか、動物名だったり、
あと「Schatz(宝物)」と呼んだりします(これはパートナー間でも)。

最初の子供は、生まれた時パパに似ていることが多いそうなんですが、
パパ似になるのかな?

M「鼻はYだね」

って、嫌なんですけどー!でも、確かに鼻が低くて丸いような・・・。

Y「でも口はMだね」

下唇薄そう。これは絶対M似です。

それから、やっぱり男の子でした。
Mはまたもや今から一緒に何をしようかなあと楽しみにしている様子。
(絶対森の中を想像していたはず!)

それより、名前ですよ、名前。どうしようかなあ・・・。

VHS(市民大学)で日本語を教える

ドイツにはVolkshochschule(市民大学)という生涯学習センターみたいな機関があって、
言語はもちろん、アート的なものや、コンピューター等等、
実にいろいろなことが誰でも安価に学べるようになっています。

一般市民層に学問的教養、知識を浸透させるという目的で、
地方自治体や職業組合が運営しているそうです。
ちなみに、1902年ベルリンの「赤の市庁舎」で開講されたのが初めだとか。

いや、十分拡充していると思いますよ。かなり小さな町にもありますから。
でも、ちゃんとした独自の校舎を持っているところもあれば、
地元の学校の校舎を借りて行っているところもあります。

驚いたのは、私はてっきりこのVHSがコースを選定して、先生を探すのだと思っていたら、
そうではなくて、「先生がいるから開講する」らしいです。
要するに、今回日本語コースが開講したのも、私がVHSに頼まれたのではなくて、
日本語コースを開講したいと自分から申し出たからです。
それで、じゃあ、広告?パンフレットに載せてみて、反応を待ちましょうということになり、
今回の開講に至りました。
ですから、VHSはコースもまちまちで、質も先生に因るところが大きくなります。

で、それはともかく、行ってきました。記念すべき第1回日本語講座。

久しぶりのクラスレッスン・・・って言っても9人だったんですけど、でも、緊張しました。

意外と仕事で日本に関係している人が多かったです。
あと、14歳の女の子やメキシコ人の人もいました。
嬉しいですよね。自分の国に感心を持ってもらうって。

教室が教室と言うか、ラウンジ?みたいな雰囲気の部屋だったせいか、
みなさん、質問多かったです。
90分授業で用意して行ったこと、半分ぐらいしかこなせませんでした。
まあ、昔のように特に決められたカリキュラムもないので、いいのですが(自由万歳)。

でも、みなさん基本的な日本語の知識と、楽しく!ということがご希望のようなので、
最後にはそれを達成できるように、満足してもらえるように、がんばります。




男同士

今日は朝からプチ大掃除。
Mの友達の、これまたMが泊まりに来るからです。

2人でビリヤードに行くんですって(只今外出中)。昔よくそうしていたとか。

友達Mは、Mの元彼女のご主人(←同じイニシャルややこし!)。

私の記憶が正しければ、うちの旦那は、元彼女のCとあるパン屋の上に部屋を借りて
一緒に住んでいました。そのパン屋に勤めていたのが、M。
で、いつの間にかCとMがくっついてしまった!というありがちな展開。
うちの旦那はアパートを去り、そこにMが入ったと聞いていますが。
でも、この2人の関係が原因で別れたのではなく、
元々2人の間に愛情が無くなっていたんですって。
「恋人」ではなく「友達」の感覚だったと。

Cと別れた後も、後に結婚してご主人となったMとも大の仲良しであるうちの旦那。
この夫婦の子供の1人、FのPatenonkel(代理父)でもあったります。

日本人的には理解に苦しみますが、ドイツはそこらへん大らか。
私的には・・・結婚前は意識してしまって嫌でしたが、今はもうどうでも。

それより、Mはうちの旦那がしょっちゅう家に訪ねて来るの、大丈夫なのかなあと
心配になります。奥さんの元彼氏が家によく来たら、普通嫌じゃないですか?
まあ、私も初ドイツの時、元彼女の家(このC&M夫婦の家)に泊まりましたけど。

それはさておき、

友達Mは、最近交通事故を立て続けに2回起こしてしまいました(共に単独)。
特に最近のは酷かったんです。死亡していてもおかしくなかったような大事故。

パン屋(の規模)が大きくなって、人手不足で、ずっと働きっぱなしで、
車で帰宅途中、居眠り運転・・・とは警察には言っていませんが、
反対車線突っ切って、崖に転落。

体にメタルがいっぱい入っています。
でも、幸い手術は成功して、今は毎日リハビリに通っています。

でも、前の仕事にはもう復帰できないそうです。力仕事はできないらしい。

Mは彼のことを心配して、今日呼んだんだと思います。
そう理解していますが・・・。
単に遊びたかっただけだったりして。

まあ、男同士でゆっくりしてちょうだい(って、現在23時半)。

帰ってからもビール飲むから!って張り切って出かけて行ったけど。

明日、朝からいつもの弓道ですよ~。
大丈夫かな?

お風呂

お風呂って、いいですね。

Mがいつも「水はお金だー!」と煩いので、気が引けるのですが、
今日は久しぶりに浸からせてもらいました。

ドイツでは地域や各家でシステムがまちまちなのですが、
私達は毎月大家さんにMiete(家賃)とNebenkosten(雑費)を払い、
電気代はLSWという会社に直接払っています。

雑費には暖房代(油で温水を作り、各部屋の壁に設置されている暖房システムに送る)や
水代等が含まれています。月々一定金額を払っていますが、年に1回精算があって、
使い過ぎていればその分追加で払わないといけないし、そんなに使っていなければ、
差額が返金されます。だから、1ヶ月いくら使ったのかは謎。

電気代は最近値上がりして、先月は66ユーロ払いました。使いすぎ?

欲を言うと、うちのバスルーム、狭いんですよね・・・。

部屋の間取り、絶対おかしいです。
こんな広いリビングいらないから、バスルームをもっと広くして欲しかった。
2畳ぐらいしかないんじゃないですか?
洗濯機が置けなくて、抵抗ありましたが、仕方なくキッチンへ送りました。
いつものシャワーは浴槽の中で、シャワーカーテンを広げて使っています。

シャワー生活は長いのですが、日本ではよくスーパー銭湯に通っていました。
日本の温泉最高!ダメダメダメ、思い出すと恋しくなる。

知る人ぞ知るT大国際交流会館(外国人寮。1年半お世話になりました)が
酷かったですからね~。
信じてもらえないかもしれませんが、10円入れると3分ぐらい?シャワーが出るんです。
コツを掴むまで苦労しましたね。それから、よく銀行に両替に行ってましたよ。

それでも、東南アジアのシャワー事情を思えばまだいい方か・・・。

おっとっと。話が逸れる(もう逸れてる?)。

でも、まったりできました。もしかしたら、2時間ぐらいいたかも。
ちょっと考え事もあったもので。

今日連絡が来たのですが、VHS日本語コース開講だそうです。

びっくり。

7人集まったそうで。
絶対に開講しないだろうと思って、何にも用意してないんですけど・・・。
何気に忙しくなりますね。

ちなみに、せっかく我が家の写真を撮ったので、貼ります~。
2階に住んでいます。
Haus2.jpg
このアパート、村人から「Tülau Hochhaus高い家」と呼ばれています。

3階建てですけど?

結婚式にお勧めの余興アイデア

昨日Mの両親から葉書が届きました。

「誕生日も終わったばっかりなのに、またなんで?」と思っていたら、
結婚式のだった!

というのも、私達のところには3週間に1度ぐらいの割合で
定期的に葉書が届きます。結婚式に参列してくれた友達や親戚、家族から。
で、今回はMの両親の番だったという訳。

これ、結婚式の余興でMの同僚が考えてくれたもの。

式場の後ろには葉書がいっぱい飾ってあって、ゲストはその中から好きな1枚を選びます。
葉書の宛名には私達の住所が予め書き込んであり、
そして○月○日に送って下さいという指令が書いてあります。
もちろん、それが一定間隔になっているので、私達には定期的に葉書が届くと。

「結婚式の時のその新鮮な気持ちをいつも忘れないように」と、
こういう余興を考えてくれました。

素敵じゃないですか?

私達はもう終わってしまったけど、これから結婚式をする人達にはお勧めです!
新郎新婦をかなり喜ばすことができると思います!

ふと忘れた頃にやって来るこの葉書。
いつも結婚式の時のことを思い出させてくれます。

そして、もう一度みんなに感謝。

ありがとう。
プロフィール

hanssler

Author:hanssler



Y:香川県出身。日本語教師。只今ドイツ語勉強中。干支:午。
M:南ドイツBodensee近くのTafern出身。JAEC(国際農業者交流協会)の研修で1年間日本(香川県)に滞在。弓道3段。干支:巳。

2013年4月、ドイツのWolfsburgはFallerslebenに引っ越しました!3年間の期間限定ですが。

Mの実家はFerienwohnung
(ゲストハウス)をしています。
こちらもよろしく!
http://www.ferienhof-hanssler.de/

Wetter Wolfsburg
© meteo24.de


Wetter Takamatsu
© meteo24.de


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村    

 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。