スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月22日はGirl's Day

なんというタイミングでしょう。

昨日学校で「Girl's Day」をテーマに勉強したばかり。ラジオで早速「Girl’s Day 2010!」なんて言ってるじゃないですか。「おお~これかあ~」と1人感動。

テキストには「Girl’s Dayとはどういう日か(どんな意味があるのか)予想してみましょう」とあります。まあ、そうですよね。私も日本の「ひな祭り」を思い浮かべてしまいました。

頭の中・・・女の子の日=ひな祭り?・・・みたいな。

でも、もちろん全然違います。Girl’s Dayとは、女の子の将来の可能性を広げるため、工業・土木分野といったいわゆる男性的な職業を見学し、彼女達の関心を煽るというもの。

ドイツではAusbildung(職業教育)というものがあって、実際現場で経験を積みながら、知識面を週に数回の学校で補うというようなことをします。医師や教師などは大学に行かなければなれませんが、その他の仕事、一般的な事務職、銀行員、販売員、パン屋、美容師、介護、エンジニアなどなど、だいたいはカバーされていて、みんな最初は働きながら学校に通い、修了すればその分野でもっと条件のいい所を探すようです。

ですが若い女の子達は、約350種類もの職種があるのにもかかわらず、だいたい10ぐらいの職種に固まってしまうとか。それでこのGirl's Dayがあるというわけ。

そういえば新聞で、中学生ぐらいの女の子達がフォルクスワーゲンで何か組み立てている写真を見ました。それもきっとGirl's Dayの一環だったんでしょう。ラジオ局には14歳の女の子達が見学に来ているようで、みんなで声を合わせ「ハロー」と言っていました。

女性の社会進出率が高いと言われているドイツで意外でしたが(首相も女性だしね)、でもいい制度ですよね。素直に賛成。

スポンサーサイト

Sandmann

今回の課はメディアについてでした。特にテレビ。

そこで出てきたのが「Sandmann」です。先生の説明によると、ドイツでは有名な子供向け番組で、もう何十年も放送されているそう。はい。ドイツ語でもSandはSand。砂です。mannも男という意味です。

砂男!?

一応辞書で引いてみると・・・砂男(子供の目に砂をまいて眠らせるという童話中のこびと)・・・とありました。

先生もその砂男が子供達の目に砂を撒くと、子供が寝ると言っています。なんじゃそれ!?という感じで聞いていると、やはり他の国の人達もそんな反応。その反応に先生が驚いていました。インターナショナルじゃないの?って。

その日の午後の日本人の奥様会で「ああ~、あの人形劇みたいな感じのでしょう?テレビでやってるよね」と言われ、自宅にテレビのない私はさらに気になる!家に帰ってMarkusに聞いてみました。すると、

えっ!日本にはないの!?って。いつも自分の常識が世界共通だと思っているんだよね。

で、百聞は一見に如かず。即行Youtubeです。先生は補足で「Sandmann(でも番組のタイトルはSandmännchenn)は旧東西ドイツで同じように放送されていたが、旧東側のSandmannの方が人気が出て、統一された今放送されているのは旧東側のだ」と言っていましたが、本当にそうみたいです。写真あった方がいいですよね。
cd485edb9cb7ec716b3a.jpg
youtubeより
左が旧西側。右が旧東側。なるほどね・・・。微妙ですが・・・。

旧東側のは、オープニングソング(子供達のコーラス)と共にSandmannが現れ、オープニングが終わると、短編完結の物語が始まります。Sandmannは関係なし。で、その物語が終わると、エンディングソングと共にまたSandmannが現れ、

確かに撒いていました!砂!これか!

旧西側のもほぼ同じですが、Sandmannが「Nun liebe Kinder, gebt fein Acht, ich hab euch etwas mitgebracht.」(さあ、みんな注目。おじさんちょっといいもの持ってきたからね←みたいな感じ)と言います。それから、最後に「Auf Wiedersehen. Und schlaft recht schön.」(またね。よく寝てね←みたいな感じ)と言って、砂は撒かない!(それでいいのか!)でもうちのはこれを見て「懐かしい!」と大興奮。いつもこれを見てから寝ていたそうです。

それからMarksuはYoutubeで自分のお気に入だった番組をいろいろと見せてくれました。「Biene Maja」とか(ミツバチハッチじゃん!絵のタッチは違うけど)・・・ブタの兄弟「Piggeldy und Frederick」とか・・・ネズミの「Die Mous」とか・・・。 

一番のお気に入りは「Grisu der kleine Drache」ドラゴンの親子の物語です。かわいいです。子ドラゴンは消防士になるのが夢なんです。消防士になりたくていろいろとがんばるのですが、この子、嬉しくなるとつい火を吐いてしまうので、周りはいつも火事みたいな。

それにしても「いつもこれを見てから寝ていた」というような思い出話はおもしろいですね。国は違えど、みんなそういうよく見たテレビ番組の思い出があるものなんだなあと思いました。

やっと

ビザ取れました~。本当にギリギリだったよ。

例の担当者、観光ビザ延長の申請書をFaxしてもしばらく連絡よこさず、挙句の果てには、

「上司が休暇だから決められない」と。

で、しばらくして連絡すると、今度は本人が休暇中。(怒)ま、まあ、この人いてもどうせ決められないからね。

で、上司と交渉。そして言われたのが

「聞いていない」「部下の仕事だから」(怒怒)

そんなに忙しいんですか!?でも上司もかなりその部下に対してご立腹のようで「いつ答えを出すのか、その日を決めろ」と。で、休暇から帰ってきた担当者に「あなたの上司がそう言ってますよ」と言うと、

「そんなこと言われても決められないから」だって。

あなたが決めなくて誰が決めるんですか?もはや仕事放棄!?

結局また上司と交渉。言われたことが

「出国するように」でした。

だ~か~ら~!!!何回同じことを言わすの!!!
で、また来ました。「上司と相談する」です。

そしてそして、ついにその上司から滞在許可が下りたというわけです。

長かったー。途中もう駄目かと思ったけど・・・とにかくよかったです。

Osternの思い出

またまたご無沙汰です。

Ostern(イースター)で1週間Markusの実家に帰省していました。観光などどこにも行かず、家族との濃い時間を過ごしました。

今年のOsternですが、Gründonnerstag(4月1日)Karfreitag(4月2日) Karsamstag(4月3日) Ostersonntag(4月4日) Ostermontag(4月5日)で、KarfreitagからOstermontagまで祝日でした。

Karfreitagはイエス・キリストが亡くなったとされる日です(ちなみに肉は食べない)。で、Ostersonntagです。要は復活を祝うと。「Flohe Ostern!」と言って、Rosmarie(お義母さん)からこんなプレゼントが。
IMG_2262_convert_20100408055648.jpg
お馴染みの卵型とうさぎ型チョコレート。

肉もこの日解禁で、家族7人揃って昼食。私が料理しました。メインは生姜焼き。肉、かなり固めでしたが、なんとか好評でした。

それからもちろん結婚式の準備もちゃんとしてきましたよ(その為に帰省したようなもの)。

Standesamt(戸籍役場)では書類や当日の段取りの確認。ホテルではテーブルセッティングやメニューの話。友達の美容院で簡単な打ち合わせ。花屋さん?(フラワーアレンジメントをしている近所の人)ではテーブルデコや車を飾る花の種類・色・形などなどを決め・・・。日本とは違い全部自分達で手配しないといけないので大変です。でも何とか全て間に合いそう。

そして散歩。

結婚式の準備に追われる中、それでも毎日欠かさなかったのが散歩です。いつもならあまりお目にかかれないAlpen(アルプス山脈)も今回は綺麗に見えました。
IMG_2257_convert_20100408055855.jpg

それからビーバーの出る森へ。
IMG_2279_convert_20100408060812.jpg
これビーバーの仕業です。でも、ビーバーを捕まえたり、殺したりするのは違法なんだそうです(友達Jはスウェーデンにビーバー狩り?退治に行ってたけど)。

ここでは昔、羊を放牧していましたが、もう必要ないとのことで、森を自然に帰すプロジェクトが進められています。これは水がどこまで上がってきているかみる装置。
IMG_2287_convert_20100408061610.jpg
いろいろな説明を受けながら歩くこと2時間。いつものことです。なんだかもう慣れてきました・・・。

とまあ、こんな感じで1週間、あっという間に過ぎてしまいました。


プロフィール

hanssler

Author:hanssler



Y:香川県出身。日本語教師。只今ドイツ語勉強中。干支:午。
M:南ドイツBodensee近くのTafern出身。JAEC(国際農業者交流協会)の研修で1年間日本(香川県)に滞在。弓道3段。干支:巳。

2013年4月、ドイツのWolfsburgはFallerslebenに引っ越しました!3年間の期間限定ですが。

Mの実家はFerienwohnung
(ゲストハウス)をしています。
こちらもよろしく!
http://www.ferienhof-hanssler.de/

Wetter Wolfsburg
© meteo24.de


Wetter Takamatsu
© meteo24.de


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村    

 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。