スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイデを歩く

念願のハイデハイキング。

ハイデは何と説明すればよいのでしょう・・・。私達が住んでいる所から北35キロくらいの所に、そう呼ばれている地域がある。砂地で、ハイデと呼ばれる花が群生しているんです。

もうちょっといい説明をウィキペディアにお願いすると・・・

「リューネブルガーハイデ(低ザクセン語・標準ドイツ語: Lüneburger Heide)は、ドイツのニーダーザクセン州の北東部に広がる荒地(ドイツ語で、Heideと呼ばれる)と灌木の自然保護地区。主要都市で言うと、ハンブルク、ハノーファー、ブレーメンにまたがる。
森林の伐採で土地が枯渇し、巨大な荒地になっており、エリカと僅かな潅木が生えているくらい。8月上旬にはエリカが赤紫の花をつけるため大勢の観光客が集まる」

とありますが、このエリカという花が最初に書いたハイデ。そう呼ばれることもあります。

百聞は一見に如かず。こんな感じ。
Heide 1
Heide 3
きれいでしょう~。これずっと見たかったんだ~。存在に気づいたのが去年で、もう遅かったから、今年は!と思っていたんです。友達家族とお弁当持ってピクニックしました。結構歩いたー。6、7キロぐらい。砂地=ベビーカーダメでちょっと大変でしたけど。マックスはパパがおんぶ。
Heide 2
ここ、ホントにお勧めです。場所としては「Bad Bodenteich」という町です。久しぶりに感動した~。また行きたいなあ~。

スポンサーサイト

連翹満開!

只今連翹満開です!
IMGP0739_convert_20120405213824.jpg
IMGP0754_convert_20120405232924.jpg
IMGP0764_convert_20120405235013.jpg
個人的にこれが咲くと「春が来た~」と実感する。

最初見つけた時は「あっ、ケナリだー!」(←韓国語)と感動しました。で、「あれっ?日本語で何だっけ?」と思って、改めて調べてみると「連翹」だったんです。

日本ではあまり馴染みがなかったけど、韓国では春、桜とこれが同時に咲くんですよね。上がピンクで下が黄色みたいな。綺麗なんですけど、ちょっと派手。自然から韓国と日本の色彩感覚の違いを感じ取る時、よくありましたね・・・。

とは雑談で、連翹はドイツ語でForsythieと言います。最近知った別名はGoldglöckchen(直訳すると黄金の鈴)と言うそうです。確かに普通の黄色よりも金に近いような、まだ緑がないころに咲くから、余計輝いて見えるような・・・。

これも最近教えてもらったのですが、「春は黄色から」と言うらしいです。やっと春なんですね~。でも、この寒さは一体なに!最低気温氷点下出てましたけど。20度超えた日もあったのにー!

こういうの典型的な4月の天候らしいです。天気予報でもお姉さんが最後のコメントで言ってた。どういうことかとMに聞くと・・・

「何でもありってことだよ」

って。何じゃそりゃー!

天然スケート場

こちら最近寒くなって来ましたよー。ドイツもようやく本領発揮か!?

凍死者まで出ているヨーロッパですが、下のおばあちゃん曰く、今朝マイナス17度だったそうです。

でも、私、ドイツに来てマイナス20度経験しましたから。マイナス17度ではもう驚きません。

あれはそう、M同僚のPetarsilienhochzeit(結婚12.5年を祝う。Petarsilien=パセリ,hochzeit=結婚)の日。サプライズでいきなりお宅訪問~の予定だったので、他の友達と待ち合わせをして歩いて行きました。夜です。その時見た!銀行の上の温度計-20℃!!!そーとービックリしましたよ。

あの時に比べれば今日なんて風もないし、お日様も出てるし、ましってもんです。

で、そう、今日は天気も良かったので、スケートに出かけました。しかも天然の。近所の畑に溜まった水が凍ったみたいです。畑の水なら万が一割れても溺れることないしね~。

で、でも、ここで一つ疑問。畑って、ひとんちの畑では!?怒られないの?

M 「怒られん」(って、さぬき弁・・・)

一言で終了。まあ、見つかって怒られたら、言いだしっぺのMに責任取らせよう。と言うことで、楽しんで来ました~。

Eis1.jpg

天然のスケート場なので、ベビーカーも大丈夫!マックスもまさか氷の上を走っているなんて思いもしなかったでしょうね。でも「今日はえらい速いな」と思ったかな?まだ歩けないのがホント残念。

Eis2.jpg

楽しかったのですが、1時間も経つと疲れて来ました。妊娠前に買ったスケート靴はちょっときつかったし。Mはお腹空いたとか言うし。マックスの鼻も赤くなったし。撤収です。

でも、久しぶりのスケート。天気も良くて気持ちよかったで~す。





鹿さんを・・・

はねました。Mが。私は後部座席にいました。でも、これ、絶対不可抗力です!

昨夜のこと。

BSで某日本人会忘年会からの帰途の道でした。夜10時半ぐらいでしょうか。私が仕事に行く時通る道。いつもMに「鹿に気をつけてね!」と注意されていたので・・・

Y「ねえ、この時間帯だったら、鹿は出てこないの?」
M「鹿は昼行性の動物だから、この時間は寝てるよ」
Y「ふ~ん」
M「でも、狐や雄鹿には気をつけないと」
Y「ふ~ん」

と言ってた矢先のことでした。左折して、長~い1本道に入ったとたん・・・

ドン!

Mは全く見えなかったそうです。私は見えたけど、「あっ!」と思った瞬間にはもう当たってた。

ピーピーピー。引き返してみましたが、やっぱり即死状態でした。ごめんなさい、鹿さん。でも、なぜにわざわざ飛び込んで来るかな・・・。

私達の車は、まあ大丈夫だったものの、ナンバープレートがはるか先に飛んでました。

で、Mが携帯電話を取り出し警察に連絡・・・って、鹿をはねたら警察に届けないといけないのー!?

ドイツではこういう時、猟師か警察に連絡するそうです。近くの猟師を知らないので、警察に電話。警察が猟師に連絡して、数分後おじさんがやって来ました。

お「あ~鹿だね。死んでるね」

とりあえず、鹿が死んでいることだけを確認して、撤収。後日またMが出向くことになりました。車直す時に保険会社に提出する書類をもらうそうです。

いやはや。とんだハプニング。こんな遅い時間帯にも飛び出してくる時があるんですね(寝てるんじゃなかったの!)。侮るなかれ。鹿は今まで3回ぐらいはねそうになったものの、何とか逃れたのに、とうとうやってしまいました。可愛そうだけど、ホント不可抗力です。ごめんなさい、鹿さん。






森を散歩

1日がかりで遥々こんな北のほーまでやって来たMパパとママ。でも、あんまり「観光」には興味がないようです。土曜日もどこに行くというわけでもなく、周辺をドライブ、それから、近くを散歩することになりました。かなり適当に「じゃあ、この辺を散歩するか」と車を降りたのですが、その道がかなり素敵だった!
IMGP8056_convert_20111103172203.jpg
いつの間にか紅葉シーズン。
IMGP8058_convert_20111103185403.jpg
そして、この木ですよ。ブナです。緑、オレンジ、黄色のコントラストがきれい!

そしてそして、先を進むと「狩中注意」の看板が!森の奥の方から「パーン!」かな、いや「ドーン!」という感じの大きな音が聞こえました。こんな本格的な銃声は初めて聞いたかも。Mパパは狩をするので、興味深々。ちょうど引き揚げて来た人がいたので、話を聞くことに。それにしても、こんな田舎に並んでいる車、ポルシェにBMWと高級車ばかり。それにナンバープレイトはミュンヘン、それからフランス、オランダ、ポーランドと、どうも外国からも来たらしい。そしてチラチラと人を観察すると、チェックのシャツにベスト?狩ってそんな格好するの?どうもお育ちがよさそうな人達ばかりなのでMに聞いてみると、「狩は高いからね」と。へえ~そうなんだー。地元の猟師が狩をする以外、狩は「高い趣味」だそうです。この辺、お金持ちが大金払って、狩に来るので有名だったみたい。狩なんて今まで縁がなかったから、ちょっと新鮮でした。しかも、獲物を見せてもらえることになったので、見に行きましたー。が、見ない方がよかったです・・・。かなり衝撃的。イノシシとシカが大量にぶら下がってました。想像にお任せします。

そんなこんなでせっかくの土曜日もあっと言う間。マックスはと言うと、新鮮な空気が気持ち良かったのか、ずーっと寝ていました。銃声がしてもピクリともせず、爆睡。でも、5時間ぐらい寝かせていたので、帰りの車ではギャン泣き。早くいろんなことが分かるようになればいいのにね。
プロフィール

hanssler

Author:hanssler



Y:香川県出身。日本語教師。只今ドイツ語勉強中。干支:午。
M:南ドイツBodensee近くのTafern出身。JAEC(国際農業者交流協会)の研修で1年間日本(香川県)に滞在。弓道3段。干支:巳。

2013年4月、ドイツのWolfsburgはFallerslebenに引っ越しました!3年間の期間限定ですが。

Mの実家はFerienwohnung
(ゲストハウス)をしています。
こちらもよろしく!
http://www.ferienhof-hanssler.de/

Wetter Wolfsburg
© meteo24.de


Wetter Takamatsu
© meteo24.de


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村    

 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。