スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと

ビザ取れました~。本当にギリギリだったよ。

例の担当者、観光ビザ延長の申請書をFaxしてもしばらく連絡よこさず、挙句の果てには、

「上司が休暇だから決められない」と。

で、しばらくして連絡すると、今度は本人が休暇中。(怒)ま、まあ、この人いてもどうせ決められないからね。

で、上司と交渉。そして言われたのが

「聞いていない」「部下の仕事だから」(怒怒)

そんなに忙しいんですか!?でも上司もかなりその部下に対してご立腹のようで「いつ答えを出すのか、その日を決めろ」と。で、休暇から帰ってきた担当者に「あなたの上司がそう言ってますよ」と言うと、

「そんなこと言われても決められないから」だって。

あなたが決めなくて誰が決めるんですか?もはや仕事放棄!?

結局また上司と交渉。言われたことが

「出国するように」でした。

だ~か~ら~!!!何回同じことを言わすの!!!
で、また来ました。「上司と相談する」です。

そしてそして、ついにその上司から滞在許可が下りたというわけです。

長かったー。途中もう駄目かと思ったけど・・・とにかくよかったです。

スポンサーサイト

手強い

ビザやっぱりもらえませんでしたよ。

驚いたのはGifhornのAusländerbehörde(入国管理局みたいな所?)のオフィス。ここは銀行ですか?みたいな造りなんです。要するに、窓口を通して中の担当者と話す。その窓口には微妙な隙間のあいたプラスティックの板があって。銀行ならまだしも、一体何の為?まあ、Salzwedelのように個室のオフィスに通されるのにも驚きましたが、今考えればそっちの方が全然まし。信頼されてるって感じがします(握手とかもちゃんとするしね)。でもこんな造りのオフィスじゃあ、はなから外国人信用しませんって言ってるみたいなもんですよね。感じ悪。

向こうの言い分は、「入国して3ヶ月以内に結婚するのなら問題ないだが、あなた達の場合3ヶ月以上あるので、一度ドイツを出るしかない」です。
いやいやいや。そんなことは来る前から分かっていました。それでも大阪のドイツ総領事館は大丈夫だと言ったんです。そう言うと、ボスに聞くからちょっと待てと。で、数分後、「ボスは今時間がない」です。結局ツーリストビザの延長の書類を渡されました(だったら最初からそれ出せばいいのに!)。でも、認められるかどうかはわからないそうです。理由を書く欄があるのですが、その理由によると。

終始態度が冷たかった担当者。それに加え「今時間がない」と言って会ってもくれない責任者。これにMarkusはたいそうご立腹でした。電話して確認してから来ているので、そんなはずはないと。

今回の一件、もともと私が口をすべらせて!?結婚のことを話してしまったので、ややこしいことになっています。そういうこともあって、オフィスでは控え目。とりあえずMarkusの作戦を尊重しようと。

でも、これだけは絶対聞きたい!どうして私は大阪までビザを取りに行かなきゃいけなかったの!
交通費とビザ申請代8千円返して~。

タブー

学生ビザ(語学研修ビザ)申請時に現地人の恋人の存在、又は結婚などを口にするのはタブーだそうです!(アメリカ在住友達談)国は違えど、ビザなしで入国しようとし、入管で恋人の存在をほのめかした為、入国拒否になったケースもあるとか!アメリカ恐るべし!
ちょっと理由は違うけど、確かに日本でも結構ありますよ。勉強の為と偽り入国、その後消えるみたいな。労働目的ですね。まあ、短期の滞在と思いきや、居座るつもりなのかと疑いたくなる気持ちはわかるし、それをチェックするのが仕事だもんね・・・。

そんなこととは露知らず、私は「予定がそうなっているから正直に言っているのに、どうして駄目なんだー!正当な理由だー!」と憤慨していましたが、あらあらあら。無知って損。

もう時すでに遅しです。ビザ本当に取れるかな・・・。ますます心配・・・。

ビザ

ビザのことを書いておこう。

日本人の場合、長期滞在のビザは、入国してから申請できることになっているはずです(ワーホリ除く)。なのに!私は「入国する前に取って来い」と言われました!もうそこからして納得できない話ですが、話はこう・・・。

2008年12月に入国して、翌年1月、語学研修ビザ?正確な名称は分かりませんが、とにかくビザを取りました(この時も実は結構苦労したんです。最初は拒否された!)。期間は約3ヶ月。本当に語学コースの間だけのものです。

提出した書類①入学許可書(支払い証明も)②Markusの収入証明書③アパートの契約書④私の保険加入証明書(歯科と産婦人科をカバー)

そして2009年4月、続けて次のコースに進むので、ビザの延長を申請しました。この時はすんなりいって、しかも「この次のコースは9月から始まるから、9月まで居られるようにしてくれ」と言うと、約5ヶ月分のビザを出してくれました。よしよし♪と私もMarkusも上機嫌~。

で、私達引越したんです。当時Sachsen-Anhalt州のMellinという村に住んでいたのですが、店は全くなし。もちろんスーパーも。バスなし(Niedersachsen州方面行き)。決め手はインターネットが村自体に来ていない!これではちょっと・・・。ちなみに地元の新聞に写真入で載りました。「村から離れる住民達(インターネットがないから)」みたいなテーマで。

で、今の町Bromeに移りました。ここはNiedersachsen州。Mellinから車で5分。お隣なのに結構違うものです(これが旧東西の違いなのか!)。そして、州が変わると管轄のAuslaenderbehoerde(入国管理局みたいな所?)も変わりました。私の場合はGifhornという所です。

でも、二つ目のコースが終わってから、ここでちょっと一時帰国することにしました。せっかくビザ長く出してもらったけど、まあいろいろあって2年半も帰ってなかったしね。語学コースは3ヶ月単位なので、戻るのも3ヶ月先。2010年1月となりました。

で、新しいAuslaenderbehoerdeに一応ビザのことを聞いておこうねとなり、言われたのです!冒頭の言葉!

「今度入国する時は、ビザ取って帰って来てね」(なぜー!)

話はまだ続きます。

何を言っても無駄そうなので、とりあえず従うことに。行って来ましたよ。大阪ドイツ総領事館。で、いつもの一式を提出。しかーし!後日領事館から電話が。

「どうしてドイツでドイツ語を勉強する必要があるんですか?」

「えっ?ドイツでドイツ語勉強したら駄目なわけ?」と心では思いながらも、事情を説明(大体こんなもの・・・私はドイツ人と結婚して、ドイツで生活していくつもりなので、ドイツでドイツ語を勉強したい)。そうすると、後日また電話が!

「結婚するのはわかった。でも、どうしてドイツでドイツ語を勉強する必要があるのか、紙に書いて提出して下さい」

「何を言わせたいわけ?」って感じでしょう?仕方がないから書きましたよ。結婚すること+ドイツでドイツ語を学んだ方が習得が早いこと(趣味で勉強するんじゃないんです!)+私が住んでいる所(日本)にドイツ語の学校はないことなどなど。ちなみに、これは大阪からの指示ではなく、Gifhornからの指示です。

で、ドイツに戻る日も近い12月の暮れ。一通の手紙が。

「大変残念なお知らせをお届けしなければなりません・・・」

「なに~!?」でしょう?申請理由が的確じゃないそうです。ようは、結婚のビザを申請しろと。じゃあ、お言葉ですが、結婚したらドイツ語は勉強しなくてもいいわけ?今回の入国は確かに新しいドイツ語のコースが始まるからです(嘘は言っていない!)。それに参加するために入国する。で、その先に結婚があるのに・・・でも、何を言っても駄目でした。

ということで、結婚のビザ・・・これも正式な名称が分からないけど、結婚準備の為のビザ?(なぜなら結婚式は5月)を申請することになりました。只今準備中。本当に大丈夫なんでしょうか・・・。ちょっと心配。

ビザ、日本では一括窓口で受け取られ、中でテキパキかなり機械的に処理されていくイメージだけど、ここでは州、担当者、申請者、事情によりかなり対応が違うみたいですね。ブログなんかでよく見かけるけど、あれ、本当です。Sachsen-Anhaltでは、担当の人のオフィスに通され、結構一緒に話しましたもん(そして、長話の最後に直接ビザもらった。ビックリ)。そんなこと日本ではないはず。

外国で暮らしていくって大変ですね・・・。まあ、今に始まったことではないんですが、前回のシンガポールがかなりスムーズだったので、もどかしいです。ドイツって・・・。






プロフィール

hanssler

Author:hanssler



Y:香川県出身。日本語教師。只今ドイツ語勉強中。干支:午。
M:南ドイツBodensee近くのTafern出身。JAEC(国際農業者交流協会)の研修で1年間日本(香川県)に滞在。弓道3段。干支:巳。

2013年4月、ドイツのWolfsburgはFallerslebenに引っ越しました!3年間の期間限定ですが。

Mの実家はFerienwohnung
(ゲストハウス)をしています。
こちらもよろしく!
http://www.ferienhof-hanssler.de/

Wetter Wolfsburg
© meteo24.de


Wetter Takamatsu
© meteo24.de


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村    

 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。