スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び

昨年パソコンが壊れてからというもの、すっかりご無沙汰になってしまいました。

そうこうする間にまたもや妊娠、そして出産、育児・・・。パソコンに向かう余裕もなく・・・。
でも、またボチボチ再開しようと思います!

まずはレオの紹介ですね。

4月15日、新しい家族が増えました!Leo(レオ)です。
最新!昨日のWolfsburg遠的大会の時の写真がこちら。

Kyudo enteki

もうこんなに大きくしっかりしてきました。

マックスは破水から始まり、ハプニング続きでしたが、レオは超マニュアルベイビーです。
おしるし→翌日早朝から陣痛→病院に入る→破水→3時間で誕生!
マックスは朝6時にベビーシッターさんに預け、夕方6時頃にはお迎えに。何ともパーフェクトなタイミング。
麻酔なしだったので相当痛かったですが、親子共に健康で2泊で退院。
すごいでしょう?今も元気にすくすく育っています。

これからもまたいろいろ記事が書けたらいいなあ。2人目、あまりにも成長が見過ごされすぎ。
ちょっと可愛そう。ママ、がんばります!
スポンサーサイト

35ですよ

うちのパパMが先週土曜日、なんと35歳になりました!

30歳の誕生日を祝ったのがついこの間のようなのに、もう5年ですか。早~い!

本人は「35って、いい年だー」となぜか納得してました。いろんな意味で責任があるけど、それでもまだ若いという気持ちも持てる年だそう。それから、もう20代には戻りたくもないって。

そうですか。まあ、気に入ってるなら言うことなし。これからもその調子でがんばってね。

IMGP9453_convert_20120124191005.jpg

誕生日プレゼントの半纏。本場久留米半纏で~す。

お、お義母さん?

今週月曜日からMパパとMママが休暇でこちらに来ています。

南ドイツ、それもスイス国境に近いボーデン湖からここまでやって来るには、約700キロの道のり。高速使っても軽く7時間はかかります。

早朝6時に早々と出発したM両親。しかーし!途中でタイヤがパンクするというトラブルに見舞われたそうな。

曰く「高速でタイヤがパンクして危なかったよ。」

そりゃ、そうでしょうよ。で、でも、驚愕だったのが、次。

M「ママ160出してたからね」

は?160?えーっ!!!よくそれで生きてたよね・・・。私はそこに仰天。

でもMに「そこは驚くところじゃない!そんなのは普通だ」とつっこまれました。「高速道路でパンク」というところがポイントらしいです。

いやいやいや、私にとっては、160キロで走行していたというところが一番の驚きですよ。

す、すごいな・・・お義母さん。

みんなから応援

数日前、駅でキオスクに入りました。入り口にはたくさんの新聞。
どの新聞も日本の震災記事が一面トップでした。

雪に埋もれる粉々の家を前に、膝を着いて嘆く男性の写真。
写真の説明では、その瓦礫の下にまだ母親がいると。

これが本当に日本?と思いました。

原発も心配です。
周りで話題になることも多いですが、

これ以上、酷いことになりませんように・・・。

それを思うばかりです。

元近所のお花屋さんは、私と日本の為にと花を贈ってくれました。
マルクスの友人夫婦は、今回のことを気遣う手紙を書いてくれました。
blog1.jpg
この夫婦、原発の放射性廃棄物が一時保管される町の近くに住んでいるんですよね。
以前、芸術祭をサイクリングと組み合わせたイベントがあったのですが、
その時一緒に参加しました。
ある休憩ポイントでは、原発に関するパネル展示をやっていましたね・・・。
放射性廃棄物が電車で運ばれてくる時は、デモ隊と警察で凄いことになると聞きました。
きっとニュースを聞いて、心配してくれたのでしょう。

私には直接被害がなかったものの(それが良かったと思うと、心苦しい)、
心が温まります。




東北太平洋沖地震

我が家には相変わらずテレビがありません。
地震発生第一報はラジオでした。

「また地震か」

でも、その後もずっと地震の話題。
「これはちょっと・・・」と思い、インターネットで検索。
凄いことになっていました。

東京、東北地方、友達が数人。みんな無事のようです。mixiで確認。
家族親戚、その他の友達は、大体四国に固まっているので、もちろん無事。

津波の映像、見ました。
あんな物に呑まれたのかと思うとゾッとします。
雪が残っていました。寒いでしょうに、電気も食べ物もないなんて・・・。
涙を押し堪えながらインタビューに答える「おばちゃん」・・・。
死者数に驚愕です。
当事者でない私は、そう「思う」ことしかできませんが・・・。

ドイツでもこのニュースは、連日トップニュースです。
でも、被害がどうこうよりもクローズアップされているのが、福島の原発。
25年前のチェルノブイリ原発事故が常に「セット」で取り上げられています。
原発に敏感なドイツ人・・・。

でも、知らなかったのは、ドイツでも事故当時の一定期間、家庭菜園の野菜や
野生動物は食べるのを禁止されたそうです。
Mが教えてくれました。Mパパは猟師でもあるので。
特にイノシシは長い間ダメだったとか。
あんなに離れているのに・・・。

M「地震や津波が起きるのは仕方のないこと。でも原発には代替がある。
  自然が放射線で汚染されると、その後広範囲で何十年も大変なことになる。
  実はその方が酷い」

考えさせられます。

地震発生後、Mの家族、友達から電話やメールをたくさんもらいました。
みんな心配してくれて・・・。ありがたいですね。

私にも何かできることがあればいいのですが・・・。
情報を集めてみようと思います。
プロフィール

hanssler

Author:hanssler



Y:香川県出身。日本語教師。只今ドイツ語勉強中。干支:午。
M:南ドイツBodensee近くのTafern出身。JAEC(国際農業者交流協会)の研修で1年間日本(香川県)に滞在。弓道3段。干支:巳。

2013年4月、ドイツのWolfsburgはFallerslebenに引っ越しました!3年間の期間限定ですが。

Mの実家はFerienwohnung
(ゲストハウス)をしています。
こちらもよろしく!
http://www.ferienhof-hanssler.de/

Wetter Wolfsburg
© meteo24.de


Wetter Takamatsu
© meteo24.de


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村    

 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。